FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

尾張旭の暴力団幹部ら逮捕 無許可で除染作業に派遣

 福島第1原発事故に伴う除染作業をめぐり、受注企業に国の許可などがないのに作業員を派遣したとして、愛知県警は12日、職業安定法違反(労働者供給事業)の疑いで、同県尾張旭市柏井町、指定暴力団山口組傘下組織幹部服部信夫(63)と同居の自称・人材派遣業滝本寛美(45)、同県長久手市岩作の建設会社役員加藤和則(54)の3容疑者を逮捕した。

 逮捕容疑では、3人は共謀し、厚生労働相の許可を得るなど法定の除外理由がないのに、昨年9~12月ごろ、滝本容疑者が経営する会社の男性社員3人を、福島県飯舘村の除染作業に下請けで参加していた建設会社に派遣したとされる。服部容疑者は容疑の一部を否認、滝本、加藤両容疑者は認めている。

 愛知県警によると、滝本容疑者の会社は加藤容疑者の口添えで建設会社に社員を派遣。本来、建設会社の除染作業員には日当2万2千円が支払われるが、そのうち6千円を紹介料の名目で滝本容疑者の会社がピンハネしていた。

 服部容疑者は滝本容疑者の会社の顧問を務めており、除染に派遣された社員には暴力団員も含まれていた。この会社は除染作業への人材派遣で年間1千万~2千万円を稼いでいたとされ、県警は暴力団の資金源になっていたとみている。また、派遣先の建設会社も違法派遣に関与した疑いがあるとみて調べる。

  

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ