FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

男性死亡事件:強盗殺人認めず、窃盗で懲役6年 千葉地裁

千葉県柏市で2013年、男らが車を盗んで逃げる際に持ち主の男性をはね死亡させる事件があり、車を運転していたとして強盗殺人罪などに問われた同市塚崎、無職、板橋雄太被告(30)の裁判員裁判で、千葉地裁(高橋康明裁判長)は9日、「被告が運転していたとするには疑いが残る」として強盗殺人罪を認めず、窃盗罪などで懲役6年を言い渡した。検察側の求刑は無期懲役だった。

 起訴状などによると板橋被告は13年2月22日、暴力団組員の男(車の窃盗罪で懲役5年が確定)ら2人と柏市内の駐車場で、同市の会社員、保田智さん(当時31歳)の乗用車を盗み、現場で止めようとした保田さんをはね死亡させたとされる。板橋被告は公判で、運転は組員だったとして強盗殺人罪については無罪を主張していた。

 判決は、板橋被告が運転していたとする2人の供述について「組員は罪を軽くするため自分の犯罪を押しつける十分な動機がある。もう一人も従属的立場で、組員から働きかけがあれば虚偽の供述をする可能性がありうる」などとした。起訴前に運転を認める供述をしたとされる点は「経済的支援を期待して組員の指示に従ったことがありえないとは言い切れない」とした。

 板橋被告の弁護士は「無罪推定の原則に基づき判断してくれた」と評価。千葉地検の金沢勝幸次席検事は「予想外の判決で、上級庁とも協議し対応したい」とコメントした。

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ