FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

裁判員裁判の判決破棄し懲役13年 過剰防衛認めず 組員殺害で東京高裁

>>関連記事
 自宅に押し掛けてきた暴力団組員を刺殺したとして殺人罪に問われた指定暴力団住吉会系関係者、太田原光男被告(68)=千葉県松戸市=の控訴審判決で、東京高裁は5日、懲役7年6月とした裁判員裁判の1審千葉地裁判決を破棄し、懲役13年を言い渡した。1審とは異なり、過剰防衛を認めなかった。

 判決によると、太田原被告は昨年1月、被害者の指定暴力団稲川会系の組員=当時(46)=ら2人が自宅敷地に侵入し、襲いかかってきたため、住吉会系組員の弟と共に応戦。暴行され、うつぶせになった弟の背中を足で押さえていた男性の腹部をナイフで刺し殺害した。

 判決理由で秋葉康弘裁判長は「被告が挑発したことから組員らが自宅を襲った。被告は襲撃される可能性が高いと認識し、反撃するつもりで、ナイフを準備していた」と指摘。「一方的に暴行されていた弟を守ろうとしたが、許される限度を超えた」とした1審判断は誤りで、「正当防衛や過剰防衛が成立するほど、差し迫った状況ではなかった」と述べた。

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ