FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

ASKAに覚せい剤譲渡した暴力団幹部に懲役と罰金

>>関連記事
 覚せい剤使用などで執行猶予付きの有罪判決のASKA(57)に合成麻薬MDMAと覚せい剤を譲渡したとして、麻薬取締法違反(営利目的譲渡)の罪などに問われた指定暴力団住吉会幸平一家傘下「二代目大昇会」幹部、安成貴彦被告(47)の判決公判が19日、東京地裁で開かれ、懲役6年と罰金200万円、追徴金約152万円(求刑8年と罰金など同額)を言い渡された。

 江見健一裁判長は判決理由について、「1カ月半の間に、覚せい剤3グラムとMDMA100錠と大量で、高い頻度で譲り渡し、計158万円に上った利得の大部分を得た首謀者で、多量の違法薬物を容易に入手し密売できる地位にあった点で、強い非難に値する。」と述べた。

 上下黒のスーツで出廷した安成被告は、裁判長をじっと見ながら、判決理由を聞いた。安成被告は、初公判から一貫して容疑を否認。3月31日に行われた公判の最終陳述で、「今回の事件は、私が暴力団員であることで有罪ありきの逮捕。彼ら(柳生雅由被告とASKA)の証言もすりあわされたもの。彼らの作られた証言で、具体的な証拠もない。私は薬物を渡していないし、お金を受け取ってもいない」とあらためて無罪を訴えていた。裁判所は、柳生被告と被告の通話記録などから、共謀したことが認められるとしている。

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ