FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

恐喝未遂罪:工藤会理事長代行 起訴内容認め初公判で結審/福岡

>>関連記事
 ビルを脅し取ろうとしたとして、恐喝未遂罪などに問われた特定危険指定暴力団「工藤会」(北九州市)の理事長代行、木村博被告(62)の初公判が21日、福岡地裁(岡部豪裁判長)であった。木村被告は「間違いありません」と起訴内容を認めた。検察側は懲役4年を求刑し即日、結審した。

 福岡県警は昨年9月から工藤会の一斉捜査に着手しトップらを逮捕したが、一連の捜査で起訴された幹部の公判は初めて。木村被告は最高幹部らが逮捕された後、実質トップを務めていた。

 検察側は「一般市民に理不尽で不当な要求を繰り返す暴力団特有の悪質な犯行」と指摘。弁護側は「親族と6月末までに退去することで合意した」として酌量を求めた。  起訴状などによると、木村被告は2009年6月と14年7〜8月、木村被告が組長を務める傘下組織が入る北九州市八幡西区のビル所有者の親族に対し、「事務所は工藤会のもの、ただでくれ」など言って、ビルを脅し取ろうとしたとされる。

 工藤会への一斉捜査では、トップの野村悟被告(68)やナンバー2の田上不美夫被告(58)が組織犯罪処罰法違反(組織的殺人未遂)罪などで起訴されている。

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ