FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

不倫工作に風俗斡旋も暴露 出口が見えない「ASKA裁判」の闇

>>関連記事
 ダークな一面がまた発覚してしまった。ASKA(57)に覚醒剤などを譲り渡したとして、麻薬取締法違反などの罪に問われた指定暴力団住吉会系幹部・安成貴彦被告の第4回公判が6日、東京地裁で開かれ、検察側の証人として安成被告と共謀したとされる無職の柳生雅由被告が出廷。証人尋問で柳生被告は約18年間にわたるASKAとの付き合いの中で「裏のマネジャーのようなことをやってました」と暴露した。

「具体的には、ASKAが女性と不倫する際、ダミーとしてホテルのチェックイン・アウトなどを行っていたそうです。それ以外にも、以前は風俗店を経営していたので女性をあっせんしたり、ASKAに頼まれて外国人の売人にクスリを買いに行ったり。その代償としてASKAからは30万円、50万円などのまとまった金が何回も振り込まれていたそうです」(傍聴した記者)
 次回3月19日の安成被告の公判にはASKA本人が証人として出廷する可能性が高いという。 「安成被告は容疑を否認し続けているだけに、ASKAも下手なことはしゃべれないはず。とはいえ、柳生被告がすでに安成被告から仕入れてASKAに売ったことも証言しているだけに、言い逃れはできない。いずれにしても苦しい立場です」(前出の記者)

 ASKAへの薬物譲渡では他の暴力団員も逮捕されているだけに、そちらでもASKAに証人としての出廷要請がかかりそうだという。出口の見えない薬物裁判。事件のことをきっぱり忘れて更生に専念するのには、まだまだ時間を要しそうだ。

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ