FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

高知海岸工事で暴力団ほのめかす恐喝未遂で元組幹部を起訴/高知

 高知海岸の堤防工事をめぐる恐喝未遂事件で、高知地検は11日、高知市神田、元暴力団幹部で建設会社「橋本工業」元役員の橋本幹樹(みきじ)容疑者(62)を恐喝未遂罪で起訴した。地検は、橋本被告が暴力団の存在をほのめかし、地元対策費などの名目で受注業者に金を要求していたとみている。

 起訴状などによると、橋本幹樹被告は国土交通省が発注する高知市春野町戸原と長浜の堤防改良工事に入札参加予定の高知市内の建設会社社長=当時(58)=から金を脅し取ろうと計画。昨年8月28日、高知市内の建設会社社長に対し「戸原や長浜は今までみたいに1件1本(100万円)じゃ足りんぞ」と迫り、落札金額の1~2%を払うよう要求した。

 さらに、「自分の権限を超えた話やき」と言って、交友のある暴力団組員の名前が表示された携帯電話の画面を見せながら、「文句があるなら自分で電話せえ」「他の業者も全部払ってもらわないかんき」と脅迫。しかし、高知市内の建設会社社長が要求に応じず、未遂に終わった―などとされる。  高知県警などによると、橋本幹樹被告は元豪友会幹部。数年前に引退したが、暴力団との関係は続いていたとみられる。かねて国交省や県発注の高知県内工事で受注業者から金を受け取っていたとみられ、県警が余罪を追及している。

 高知県警が恐喝未遂容疑で橋本被告とともに送検していた橋本被告の長男(42)について、高知地検は11日付で処分保留とし、釈放した。


「行政は見て見ぬふり」地元対策は業者任せ
 高知海岸の堤防工事をめぐる恐喝未遂事件で、元暴力団幹部から金を要求されたという複数の受注業者が「工事発注者の行政は地元対策を業者任せにしてきた」「見て見ぬふりだ」と不満の声を上げている。国土交通省と高知県は「不当要求に応じてはいけない」と強調するが、「民間同士の金のやりとりには関与しない」と人ごとのような態度も見え、行政の不作為が事件を潜在化させてきた側面も浮かんでいる。

 国土交通省高知河川国道事務所は2011年度以降、土佐市新居―高知市長浜の高知海岸の堤防耐震化を進め、総額160億円余りを予算化。昨年末までに40件の工事を発注し、県内業者と県外ゼネコン計19社が受注した。

 高知県警などによると、恐喝未遂罪で起訴された元暴力団幹部は「シラスウナギや川エビの漁に影響が出る」などと受注業者に迫り、工事1件当たり50万~100万円程度を要求。長男が経営する建設業者を下請けに入らせ、請負額の1~2%を払うよう求めたケースもあったとみられる。

 取材に対し、高知河川国道事務所の幹部は「不当要求の話は聞いたことがなかった」と強調。工事の契約約款には、暴力団関係者と関わりを持つ業者を下請けに使った場合の契約解除を盛り込んでいるが、「下請け業者に元暴力団幹部が関わっているとも知らなかった」と話した。

 さらに、暴力団以外の一般的な要求行為にも「国交省は対応するルールを持っていない」とし、「元請けと下請けの契約内容は民間同士の話。行政は関与しない」と距離を置く。

 高知海岸の工事と並行して仁淀川河口大橋の耐震化工事を進める高知県土木部の幹部も、「業者から相談があれば、不当要求に応じるべきでない、と指導する」と説明。「今回の恐喝未遂に関する情報は上がっていなかった」としている。

 これに対し、複数の業者は「今回の事件に限らず、地元対策や漁業補償の名目で“協力金”を求められるケースは昔からある。行政が知らないはずがない」と指摘する。

 2003年に開かれた高知県と高知県建設産業団体連合会の協議の記録では、「協力金の交渉は全て業界が行っている。行政の対応をお願いしたい」とする業界側の要望を、高知県土木部幹部は「気を付けて工事をすれば補償は発生しない」などと受け流している。

 国交省、県とも「漁業被害などの根拠が明確でなければ公金は投入できない」とし、協力金のような地元対策費は設計金額の見積もりに含めていない。このため、「協力金は自らの利益を削って捻出するしかない」(複数の業者)のが実情だ。

 ある業者は「協力金の支払いを拒むと『工事を止めろ』と妨害を受け、20日間ほど作業ができなかったことがある」と証言。工期が遅れると経費がかさむ上、行政側が次の入札で業者の評価を下げることもあるため、「やむを得ず金を払っている」という。

 別の業者は「公共工事に伴う不当要求は税金へのたかりと同じ」とした上で、「国や県は『工事をちゃんと仕上げろ』と言うだけで、“汚れ仕事”は業者任せ。発注者に相談しても無駄だ」とあきらめたような表情で話した。

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ