FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

昨年の暴力団関係者の摘発は14人増え255人に/栃木

 県警は昨年1年間の暴力団関係者による犯罪の摘発人数は暴力団構成員、準構成員を合わせて前年比14人増の255人だったことを明らかにした。県警組織犯罪対策1課、同2課によると、覚醒剤など違法薬物所持の摘発強化が暴力団関係者の摘発増加につながったとして、取り締まりを強化している。

                   ◇

 両課によると、暴力団関係者の摘発は、構成員が同7人減の68人、準構成員が同21人増の187人。薬物犯罪が124人と全体の半数近くを占めている。次いで粗暴犯54人、知能犯18人など。昨年4月には宇都宮市内のファミリーレストラン駐車場で、指定暴力団住吉会系組員による殺人未遂事件が発生。その翌日には、民家に銃弾が撃ち込まれるなど、市民が巻き込まれかねない事件が起きており、県警は警戒を強めている。

 一方、県警は薬物犯罪の摘発状況なども明らかにした。薬物犯罪の摘発は同27人増の252人。このうち、覚せい剤取締法違反が同22人増の232人で約9割を占める。薬物犯罪が半数近い暴力団関係者の摘発数を押し上げたとみられる。危険ドラッグ関連では、県内の販売店2店舗など11人を摘発。ただ、インターネットでも簡単に購入でき、実態の把握が難しいこともあり、想定外の蔓延(まんえん)が懸念される。

 拳銃の押収は同4丁減の3丁。事件関係が1丁、遺品が2丁だった。軍用拳銃や古式銃など、形見の品であっても法律に触れる。県警では「子供が遊んで暴発する可能性もある。見つけたら速やかに届け出てほしい」と呼びかけている。

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ