FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

輸入車に覚せい剤17キロ 所持容疑で県警と税関が組員ら3人を逮捕/神奈川

 横浜港に陸揚げされた中古車から覚せい剤約17キロが見つかり、県警薬物銃器対策課と横浜税関などは1日までに、麻薬特例法違反(所持)の疑いで、指定暴力団住吉会系幹部で自称会社役員の嶋津 信(49)=東京都三鷹市=ら男3人を逮捕した。末端価格は約12億円に上り、同課は国内で販売する目的で密輸されたとみて、密輸組織の関与など全容解明を進める。

 ほかに逮捕されたのは、いずれも東京都足立区、自営業の男(39)と無職の男(29)の2容疑者。

 逮捕容疑は、共謀し、11月5日午後2時10分ごろ、末端価格およそ12億円の覚せい剤、およそ17kgを、車に隠してアメリカから密輸しようとして、気がついた税関が覚せい剤を岩塩とすり替えたのに気がつかず、東京都内の駐車場で車の中に隠し持っていた麻薬特例法違反などの疑いが持たれている。

 これは「クリーン・コントロールド・デリバリー」(CCD)と呼ばれる捜査手法でいわゆる「泳がせ捜査」。覚せい剤と入れ替えられた代替物を、覚せい剤と認識して所持した、としている。同課によると、3人は「全く覚えがない」などと供述、いずれも容疑を否認している。  同課によると、10月30日、米ロサンゼルスから横浜港に陸揚げされた中古車を税関職員がエックス線検査したところ、運転席と助手席の床下部分からポリ袋に小分けされた覚せい剤が見つかった。その後、同課はCCDで動きを監視していた。

 事件に関連し、同課は中古車を輸入した日本人の男(70)=横浜市鶴見区=と、厚木市内の中古車解体施設「ヤード」で入れ替えられた代替物を取り出したナイジェリア国籍の男3人の計4人を覚せい剤取締法違反(輸入)容疑などで逮捕している。

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ