FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

危険ドラッグ1000袋を強奪 容疑で暴力団幹部ら5人逮捕 経営トラブルか/静岡

 危険ドラッグ店に押し入り、商品を脅し取ったとして、静岡県警沼津署は13日、強盗容疑で、同県富士市吉原、指定暴力団山口組藤友会幹部、池田満容疑者(58)ら男5人を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年11月27日、同県沼津市内の危険ドラッグ店に押し入り、経営者の30代の男性を「店をめちゃめちゃにしてやる」と脅迫。引き倒すなどの暴行を加えた上で、店内の危険ドラッグ約1千袋(計460万円相当)を奪ったとしている。男性にけがはなかった。

 同署によると、池田容疑者らは近くで別の危険ドラッグ店を経営しており、店舗間でトラブルがあったとみて調べている。

◇事故誘発、地元で問題視  強盗事件に関与したとして沼津署などが13日、摘発に乗り出した男が責任者を務める沼津市のハーブ店は、客の重大事故や健康被害が多発し、同署が一部商品の販売自粛を要請するなど、以前から地元で問題視されてきた。

 同市では9月12~19日、ハーブ店で販売されていた危険ドラッグ「ハートショットレッド」を吸引した10~20代の男性6人が、それぞれ意識混濁で倒れる事案が続いた。当時、薬事法が販売を禁止する指定薬物は含んでいなかったものの、毒性が極めて強いとして、沼津署はこの商品の販売を中止するよう店に要請していた。

 ほかにも市内で交通事故を起こした危険ドラッグ使用者のうち、複数が署の調べに「沼津市のハーブ店で購入した」と説明していたという。

 県内では、県が危険ドラッグの取り扱いを確認した店が4月に6店舗あったが、売り上げの減少や経営者の摘発によって廃業、休業するケースが相次ぎ、営業を続けるのは1店舗のみとなっている。

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ