FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

山形・児童扶養手当不正受給、検察側は2年6月求刑 弁護側、執行猶予相当と主張/山形

>>関連記事
 暴力団幹部組員と、その内縁の妻が児童扶養手当を不正受給したとされる事件で、詐欺の罪に問われた、山形市桧町1丁目、無職国井美紀被告(40)の論告求刑公判が14日、山形地裁であった。検察側は懲役2年6月を求刑、弁護側は詐欺罪は成立しないとして児童扶養手当法違反の罪を認定した上で執行猶予付き判決とするのが相当とした。判決公判は来月25日。

 検察側は論告で、内縁の夫であった指定暴力団九州誠道会浪川総業の幹部組員=有罪判決=と山形市内で同居し、毎月30万円の生計補助を受けていたことを隠し、寒河江市職員をだまして手当を受給したと指摘。「計画的かつ巧妙な犯行で、多額の公金を詐取しており、被害結果も大きい」とした。

 弁護側は最終弁論で「寒河江市の実家に長男を置き、同居していなかったことだけで単純に受給資格が喪失するとの寒河江市と検察側の判断は誤っている」と指摘。生計補助などの事実を隠したにすぎず、市職員をだます意図はなかったとし「捜査側の標的は暴力団幹部である内縁の夫。被告は巻き添えとなった」と主張した。

 起訴状によると、国井被告は寒河江市から2008年~13年までの児童扶養手当約250万円をだまし取ったとしている。

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ