FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

中国の警察当局、麻薬密輸の容疑で暴力団員の男の身柄を日本に送還

>>関連記事
 日本の警察の要請に応じ、中国の警察当局は23日、広州市にある白雲国際空港で日本の警察に指名手配されていた麻薬密輸の容疑者、長谷川隆二(46)を日本の警視庁に引き渡した。

中国公安部禁毒局(麻薬取締部)、日本警視庁の薬物銃器対策課の関係担当者は送還の現場で「引渡しに関する覚書」を締結した。日本の警察5人が長谷川隆二を護送し、日本航空(JAL)の航空機に搭乗して日本に戻った。広東省公安庁、在広州日本総領事館の関係責任者も引渡しの場に現れた。

今年8月、広東省広州市公安機関は中国に不法に滞在していた日本人の長谷川隆二を発見し、拘束していた。日本側がこれを知った後、国際刑事警察機構を通じて引き渡しを求めた。日本側によると、長谷川隆二が2007年に別の日本人に指示して合成麻薬のMDMAの錠剤、1万5152錠を上海から航空便で日本に持ち込ませた疑いがあるという。中国の警察当局は長谷川隆二を日本側に送還することを認めた。
長谷川隆二は日本最大の暴力団、「山口組」の組員で、日本で強盗殺人や麻薬密売などの犯罪歴がある。

公安部禁毒局の関係責任者によると、中国の警察当局は日本人の中国での麻薬密輸に厳しく対応する。また、中国側は周辺国の麻薬取締り部門との協力を継続し、中国及び全世界の麻薬密輸問題の解決に貢献するよう努めていくという。

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ