FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

危険ドラッグ、主婦が製造「分量は適当」 暴力団の指南で中国から原料輸入

 屋外には、ハンバーガーの空き箱などと一緒にハーブが詰め込まれたゴミ袋が無造作に置かれていた。リンゴのような安っぽい香料の臭いが漂う小さなプレハブ小屋で、政府が22日に「危険ドラッグ」に名称変更した脱法ドラッグが製造されていた。

 ■原料は中国産

 警視庁組織犯罪対策5課が昨年11月に摘発した国内最大規模のドラッグの製造会社「SSC」。その工場は、東京都練馬区の住宅街の一角にあった。

 SSCは暴力団関係者の指南で中国から原料の薬物を輸入し、ハーブなどと調合。当時出回っていた「エフェクト」などのドラッグを全国約30カ所の店舗や卸業者に販売、月1億円以上を売り上げていた。  プレハブ小屋ではプラスチックのたらいに原料の粉末と香料を入れ、業務用タンクの水を注ぎ、混ぜ合わせる。テーブルに並べられた乾燥ハーブに混合液を吹きかけ、手でもめば脱法ハーブ(危険ハーブ)の完成。近くのマンション一室に運ばれ、パートの主婦らが袋詰めしていたという。

 「粉末や香料の分量は適当」。従業員らは捜査員にこう打ち明けたという。2年前、産経新聞の記者が潜入取材した東京近郊の製造工場も似たような環境だった。このときも原料の大半は中国産だった。

 SSCの存在は、麻薬成分「α-PVP」を含むドラッグを販売していた店舗の卸元として浮上。捜査幹部は「工場の摘発はレアケース。国内にどれぐらいの工場があるのかを把握できていないのが正直なところ」と打ち明ける。

 ■「合法だから大丈夫」

「『明るい香り』ならこれ。合法だから大丈夫」

 今月中旬、新宿・歌舞伎町の路地を入った脱法ドラッグ店。男性店員が白い袋に入ったドラッグを薦める。3グラム4250円。10回前後の分量で、覚醒剤の数分の1の価格だ。壁には「商品はお香です。人体に摂取しないでください」との張り紙がある。

 カウンターには、ハーブ以外に粉末や液状のドラッグ約20種類が並ぶ。池袋の暴走事故で使われたハーブが指定薬物に緊急指定された15日以降、ハーブは3種類に減らしたという。

 「(指定薬物の周知期間の)24日までに使い切るなら出せますけど」と男性店員。「いまは警察がうるさいから。でも、見せしめに1店摘発されれば、また緩くなりますよ」とうそぶく。別の店では客にこう注意を呼びかけていた。

 「おうちでたいてくださいね。最近、店外ですぐたいて苦情が来る人もいるから」

 東京都と厚生労働省、警視庁は10日に都内の68店のうち44店に一斉立ち入りを実施。その後も大半が営業を続けているとみられる。

 ■所持立件わずか3件

 繁華街を管轄する警察署では、ドラッグに絡むトラブルは日常茶飯事。薬物担当の捜査員の机には、職務質問で任意提出を受けたハーブのポリ袋、通称「パケ」が山積みになっている。種類が膨大で新種が次々に作られるドラッグの鑑定には、数カ月かかることも珍しくない。

 米田壮警察庁長官は池袋の暴走事故後の6月26日の定例会見で「鑑定機器や方法について改善を進めたい」と表明したが、成果が表れるのはまだ先だ。

 薬事法改正で指定薬物の所持にも罰則が設けられた4月以降、警視庁組対5課では所持容疑の案件を2千件以上抱えているが、立件に至ったのはわずか3件。いずれも「違法とは思わなかった」と否認され、不起訴処分となった。

 「店に営業規制をかけられないか」

 「警察官単独の立ち入りを認めてもらえないか」

 組対5課では担当の捜査員らが毎週のように会議を開き、取り締まり手法を模索。捜査関係者は「身分を隠した警察官が客として店員と接触する、『おとり捜査』も検討している」と打ち明ける。

 警察幹部はこう強調する。「覚醒剤乱用者はここ数年、一定しているとみられるが、若者の間で蔓延する危険ドラッグの広がりは未知数。今たたかなければ手遅れになる」(伊藤鉄平、道丸摩耶、荒船清太)

 ◆脱法(危険)ドラッグの摘発

 警察当局は指定薬物を規定する薬事法のほか、吸引後の運転を取り締まる危険運転致死傷など、あらゆる法令を駆使して摘発を強化。摘発件数は平成21年の8件11人から25年には125件176人に急増した。特に、麻薬取締法違反は21年にゼロだったが、25年には57件89人と全体の半数を占めた。「脱法」を装い、麻薬が販売されるケースが増えているとみられる。

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ