FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

立てこもり:岡山の医院で入院の男、自殺図る/岡山

 9日午前8時50分ごろ、岡山県美作(みまさか)市湯郷、「福井医院」の病室内で、入院中の暴力団関係者の男(52)=兵庫県姫路市=が拳銃のようなものを持って立てこもった末、自殺を図った。岡山県警によると人質はおらず、入院患者や職員計約60人は逃げて無事だった。この日は兵庫県警が組織犯罪処罰法違反容疑で男の逮捕状を取り、任意同行しようと病室に入った。

 岡山、兵庫両県警によると、男は5月下旬から同院の整形外科に入院中。男は個室マッサージ店から売り上げの一部を受け取った組織犯罪処罰法違反の疑いがあり、男はいったん任意同行に応じる様子を見せたが、ロッカーから拳銃のようなものを取り出し「死んでやる」などと叫んで銃口を自分に向け、病室に閉じこもったという。その後、午後1時ごろ、男は発砲し、自殺を図り搬送されたが死亡が確認された。頭を撃っており、即死に近い状態だった。

 兵庫県警は同日、姫路市上手野、暴力団組員、松崎英智容疑者(45)を組織犯罪処罰法違反容疑で逮捕した。1月から4月にかけ、個室マッサージ店の経営者から現金10万円を受け取っていた、とされる。男と共謀した疑いが持たれている。

 福井医院の周囲ではこの日午前11時ごろ、「凶悪な犯人が地区内に立てこもっているので家から出ないように」と防災無線が響いた。正午ごろには警察官らが近くの住民に避難するよう指示して回っており、住民らは「何が起こっているのか」と不安そうに見守った。

 近くに住む女性によると、男は3階建ての福井医院の2階の部屋の窓際に座っており、落ち着いた様子だという。

 近所の住民らによると、兵庫と岡山の両県警の警察官らがこの日朝から近くの民家を回り、「出かける時は鍵をかけてください」と呼びかけていたが、数時間後には「施錠して外出しないように」と指示に変わった。さらに正午過ぎには、「男がもしかしたら拳銃を持っているかもしれないので、今すぐ避難してほしい」との要請に変わった。

 事件の詳細は知らされず、近くの女性は、「(男は)見たことがある人かもしれない。すぐそばなので怖い」と不安そうに話した。別の90代の男性は「事件はテレビで知ったが、周囲の様子は全く分からない。怖い」と避難前に話していた。

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ