FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

集団密航:助長容疑でNPO理事長ら逮捕 謝礼は1億円超

 ミャンマー国籍の女性を集団密航させて飲食店で働かせていたとして、警視庁組織犯罪対策1課は10日、NPO法人「ウエルネス・ネットワーク21」(東京都中央区)理事長、小舟日出雄(69)=江東区亀戸=、行政書士の大森泉(58)=葛飾区四つ木=の両容疑者を入管法違反(集団密航助長)容疑で逮捕したと発表した。06年2月以降、中国やミャンマー国籍の男女計約135人を集団密航させるなどして、謝礼として計約1億6000万円を受け取っていたとみられる。

 調べでは、小舟容疑者らは、ミャンマー国籍のブローカーの女(27)=同法違反容疑で既に逮捕=と共謀。07年4月、いずれも同国籍の女(33)ら5人を都内の飲食店で働かせる目的で不法に入国させた疑い。

 小舟容疑者らは、ブローカーの女の親族女性(44)を通じ、ミャンマーの日本語学校の卒業証明書を偽造。さらに自分が経営する中央区の貿易会社やソフトウエア開発会社などとうその雇用契約書を作成し、東京入国管理局に提出し、在留資格証明書を得ていた。5人はそれぞれ約150万円を小舟容疑者らに謝礼として支払っていた。

 また、135人のうち約9割が中国籍の男女で、小舟容疑者は9月、中国・広州の日本総領事館でNPOの名前を出したうえで「在留資格証明書が出ているのに、なぜ早くビザを発行しないのか」と抗議したこともあったという。

 小舟容疑者は「飲食店などで働かせたことは認めるが、集団密航は大森容疑者の依頼でやった」と供述し、大森容疑者は「集団密航させたという認識はない」と容疑を否認しているという。

 NPO法人は03年設立。ホームページによると、福祉の充実などを目的とした情報収集や調査研究が主な事業。組対1課によれば、活動実態はほとんどなく在京の指定暴力団とも関係があったという。【武内亮】

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

QRコード


QR