FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

警察官覚せい剤譲渡容 - 30代男の勾留取り消し 捜査の違法性考慮か/静岡

>>関連記事
 細江署刑事課の巡査部長の男(39)=浜松市北区=が40代の元暴力団組員と共謀し、県西部の30代の男に覚せい剤を譲渡したとして覚せい剤取締法違反(譲り渡し)の疑いで逮捕された事件で、同署に同法違反(使用)容疑で逮捕され、起訴されたこの30代の男の勾留を静岡地裁浜松支部が取り消していたことが3日、同支部などへの取材で分かった。取り消しの決定は5月30日付。男は同日、釈放された。

 男を起訴した静岡地検浜松支部は勾留取り消し請求の理由について「コメントできない」としているが、男に対する捜査の違法性を考慮したためとみられる。

 捜査関係者によると、細江署は4月15日、巡査部長の男の情報を元に男を逮捕した。静岡地検浜松支部は4月25日に、同法違反の罪で男を静岡地裁浜松支部に起訴した。起訴状によると、男は4月13日ごろに覚せい剤を使用したとされる。

 県警は、巡査部長の男と元組員が共謀して4月12日夜、浜松市天竜区の山中で男に覚せい剤を譲り渡したとして、5月28日に2人を逮捕した。これを受け、静岡地検浜松支部は5月30日、男の勾留取り消しを静岡地裁浜松支部に請求した。男の初公判は6月2日に予定されていたが、延期になった。

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ