FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

組事務所差し止め訴訟:報復に配慮、名前秘匿 広島地裁

 公益財団法人「暴力追放広島県民会議」が指定暴力団5代目共政会2代目有木組に組事務所(広島市中区)の使用差し止めなどを求めた訴訟で、広島地裁が報復への不安に配慮し、訴訟を委託した住民の氏名を裁判資料に明記しない判断をしたことが、訴訟関係者への取材で分かった。

 訴訟は今年2月、改正暴力団対策法に基づく「適格団体による代理訴訟制度」を使い、組事務所周辺の住民数十人が県民会議に委託する形で全国で初めて提訴。住民が生活不安で人格権を侵害されたと主張している。

 関係者によると、地裁は暴力団からの嫌がらせなど住民の負担を軽減する代理訴訟の趣旨を踏まえ、裁判資料に住民の住所や名前を記載せず、個人特定のためには運転免許証や健康保険証の番号の記載で足りると判断したという。

 この制度では、認定を受けた団体が住民に代わって組事務所の使用差し止め訴訟を起こすことができる。

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ