FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

疑惑から9カ月…警戒心強く、地道捜査で物証発見

>>関連記事
 週刊文春の報道でASKA容疑者の覚醒剤使用疑惑が表面化した昨年8月以降、警視庁組織犯罪対策5課は関心を持って情報収集を進めていた。疑惑そのものは立件に至らなかったが、新たに知人の栩内(ともない)香澄美容疑者宅で覚醒剤を隠し持っているとの情報を入手し、逮捕にこぎ着けた。

 ASKA容疑者は17日午前7時半ごろ、栩内容疑者の自宅マンションを1人で出てきたところを捜査員に任意同行を求められた。落ち着いた様子で素直に応じたといい、同行先の東京湾岸署で逮捕された。

 組対5課は昨年8月、週刊文春が「覚醒剤を吸引している様子を撮られ、暴力団関係者に脅されている」と報じたのを機に情報収集を始めていた。

 ただ、ASKA容疑者は一連の記事で暴力団関係者との接触や別の薬物の摂取は認めたが、覚醒剤使用を否定。路上で職務質問されるなどして、所持や使用の現場を押さえられることもなく、組対5課は「覚醒剤の使用器具や、使用している場面を写した映像など、確かな証拠がなければ動けない」(捜査幹部)として立件を一時断念した。

 その後、情報提供などに基づき、ASKA容疑者が栩内容疑者のマンションに通い詰めていることを突き止め、覚醒剤所持の物証を入手。4月6日と12日にASKA容疑者がマンションを訪れたのを確認し、覚醒剤が室内にあったとみられる日付と合致したことから逮捕に踏み切った。

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ