FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

暴力団からの拳銃押収74丁過去最少 総量の85%一般人、供給元は暴力団?

 全国の警察が平成25年の1年間に押収した拳銃は前年比26・3%増の471丁となったが、暴力団からの押収は22・1%減の74丁で統計の残る昭和42年以降、最少だったことが20日、警察庁のまとめで分かった。警察庁幹部は「暴力団の隠匿が巧妙化しており、厳しい状態」としている。

 警察庁によると、近年の拳銃の押収は平成7年の1880丁をピークに減少傾向で12年には1千丁を割り込み、20年以降は500丁以下となった。最多だった7年には暴力団から1396丁を押収していたが、9年以降は1千丁を下回り減少傾向となり20年以降は200丁以下、25年は過去最少の74丁となった。

 かつては暴力団からの押収が7割以上を占めていたが、近年は一般人からの押収比率が高まる逆転現象となっており、25年は一般人が84・3%を占め、一般社会への拳銃の流出が危惧される。

 押収した拳銃のうち改造拳銃を除いた真正拳銃は332丁で、製造国別では米国製109丁(32・8%)▽日本製72丁(21・7%)▽ベルギー製32丁(9・6%)▽ドイツ製22丁(6・6%)など。

 押収された拳銃は外国製が多く占めるが、拳銃の密輸事件の摘発例はないため、警察庁幹部は「分解して国内に持ち込まれている可能性が考えられる」と分析。一般社会での拳銃の流通については、「拳銃の供給は暴力団からとみられ、厳正に捜査を進めたい」と強調している。

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ