FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

押収大麻大幅増/栃木

検挙者もほぼ倍増の13人
 今年1月から11月までに県警が押収した大麻は約379キロで、前年同期(約21・8キロ)より大幅に増えたことが、県警のまとめでわかった。大麻取締法違反容疑での検挙者も13人(前年同期7人)とほぼ倍増、県内で大麻が横行している実態が浮き彫りになった。

 県警によると、今年の押収量は、2003年以降では、05年に次いで2番目に多い。不正栽培や自生している大麻の撲滅を進める県は、今年は75本を除去した。

 大麻流行の背景について、県警は「自分で栽培することができ、覚せい剤などほかの薬物に比べて罪悪感が薄い」と分析。インターネットによる売買で安易に手を出すケースも多く、検挙者の多くは、薬物の前科歴がない20~30歳代の若者だという。

 県警が今年秋、大麻取締法違反容疑で検挙した男8人は、インターネットを通じて神奈川県の男から大麻種子を購入、なかには、自宅や山林などで栽培していたケースもあった。今後は大麻売買が暴力団の資金源になる恐れもあり、県警は警戒を強める。

 また県薬物乱用対策推進本部も、8月に群馬県内で「レイブ」と呼ばれる野外音楽パーティーに参加した数人が大麻取締法違反容疑などで逮捕された事件を受け、各市町に対し、施設の利用目的や主催者・団体の確認を徹底するよう求めている。

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

QRコード


QR