FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

ポリ容器の遺体、公判中の組長が20年前の殺害関与認める

 長野県辰野町の工場敷地内でポリ容器に入った名古屋市の暴力団関係者の男性(当時20歳)の遺体が見つかった事件で、賭博開張図利罪に問われて公判中の指定暴力団山口組系暴力団組長の男(43)(名古屋市瑞穂区)が21日、長野地裁松本支部で行われた被告人質問で、男性の殺害に関与したことを認めた。

 弁護人が「時効になっているが、20年前に殺人をしましたね」「20年間、埋めていましたね」と尋ねたのに対し、男はいずれも「はい」と答えた。

 閉廷後、弁護人は「殺害方法など、詳しい事情は分からないが、当時入っていた暴力団で命令されたらしい」と話した。

 県警の発表によると、複数の暴力団関係者が「男性は1989年頃に殺された」と話しており、何度か埋め直された後、辰野町には2002年に埋められたとみられる。殺人罪、死体遺棄罪とも公訴時効が成立している可能性が高い。

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

QRコード


QR