FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

組員に資金供与で勧告 暴排条例を初適用/千葉

 千葉県内の建設会社社長が指定暴力団住吉会系組員に無償で現金5万円を供与したとして、県公安委員会は27日、暴力団排除条例(利益供与の禁止)に基づき、双方に現金の授受をやめるよう勧告した。同条例の適用は、施行された9月1日以降初めて。勧告に従わなかった場合、会社名や双方の住所、氏名を公表する。

 県警捜査4課によると、社長は9月16日、組の活動資金として現金を組員に渡したという。社長は平成21年ごろから「組への上納金とかが必要だろう」などと毎月5万円を渡しており、供与額は計約100万円に上るとみられる。

 各県が施行する暴力団排除条例は、主に学校施設周辺での暴力団事務所開設の禁止や暴力団への利益供与の禁止などを定めている。これまで全国で30件以上の適用があり、大半がみかじめ料など暴力団への利益供与に対する勧告という。

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事