FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

「メンバー5人」「暴力団と関係」

容疑者直前の事件で近く再逮捕
 平塚市の携帯電話販売店で大量の携帯電話を盗まれた事件で、窃盗容疑で逮捕された男2人が、事件直前に県内の別の販売店でも大量の携帯電話を盗んだ疑いが強まり、県警は近く同容疑で再逮捕する方針を固めた。2人は暴力団とつながりがあり、「実行グループは5人で、上から指示された」など供述で組織的犯行を示唆しているという。県警では、暴力団が新たな資金源を求めていた可能性もあるとみて全容解明を急ぐ。

 2人は、東京都台東区千束、藤井孝二容疑者(34)と名古屋市守山区新守町、無職若杉亮二被告(29)(窃盗罪で起訴)。

 発表によると、平塚市明石町のドコモショップ平塚店で起きた事件は、10月20日午前2時35分頃に発生。同店2階の外階段から下りてきた男4、5人に、警戒中の警官が気付き、拳銃1発を空に威嚇射撃するなどして、藤井容疑者、若杉被告を取り押さえたが、逃走したほかの男に携帯電話38台を盗まれた。

 捜査関係者によると、平塚の事件の2時間前の午前0時25分頃には、秦野市若松町の「ドコモショップ秦野店」で計86台、1時間前の午前1時半ごろには小田原市飯泉の「もしもしモンキー小田原巡礼の旅店」で計84台が盗まれる事件が起きている。

 平塚の事件現場に残された犯行グループの乗用車から、秦野と小田原の店で盗まれた携帯電話が計約80台見つかっており、2人は「直前に小田原と秦野の販売店で携帯電話を盗んだ」と供述しているという。

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

QRコード


QR