FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

組長が警察に「助けて」…若頭に脅され

 暴力団の組長が身内の若頭に脅され警察にSOS!? 岡山県警玉野署などは10日までに、同県玉野市の指定暴力団山口組系3代目熊本組孝龍会の組長(56)を刃物で脅したとして、同組幹部、八藤克二容疑者(51)を暴力行為処罰法違反と銃刀法違反の疑いで逮捕した。捜査関係者は「組長が警察に助けを求めるなんて聞いたことがない」とあきれている。

 “不倶戴天の敵”のはずの警察に暴力団の組長がSOSを発信するとは、これぞ文字通り“仁義なき”戦い。映画ならさしずめ金子信雄が扮する役回りだ。それとも、「敵の敵は味方」ということ?!

 同署によると、八藤容疑者は8日午後1時45分ごろ、岡山県玉野市の自宅前の路上で組長に包丁(刃渡り約16センチ)を突きつけ、「おめえを殺したる」などと脅した疑い。

 組長は事件直後に現場から玉野署に通報。警察官が駆けつけたときには、「もういざこざは終わっていたが、その日のうちに組長から被害届が出された」(捜査関係者)。

 同組には10人ほどが所属しており、八藤容疑者はナンバー2の立場。しかし組長は「今月1日に破門した」と話している。ただ、その理由などは不明という。

 県警はこの破門がトラブルの原因とみて動機などを調べているが、こんな内部抗争の“後始末”を押しつけられるとは警察も迷惑千万といったところか。「被害届もこっちから出してくれとお願いした訳でもないし」と捜査幹部もぼやく。それでも「被害届が出された以上は警察としても捜査しないわけにはいかない」(捜査幹部)から、あまりありがたくない被害届だった? 八藤容疑者は、刃物を自宅から持ち出して突きつけたことは認めている一方、「脅してはいない」とも供述しているという。

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事