FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

失業者支援制度悪用の疑い

職を失った人を支援する国の制度を悪用して、金をだまし取ろうとした疑いで暴力団組員が警察に逮捕されました。

警察は、暴力団が組織的に関与していた疑いもあるとみて詳しく調べています。

詐欺未遂などの疑いで逮捕されたのは、指定暴力団道仁会系の組員・吉富博和(よしどみひろかず)容疑者(39歳)です。

警察の調べによりますと吉富容疑者は今年3月、実際には勤務していなかった広島県内の会社を解雇され、住居も失ったとするうその「証明書」を久留米公共職業安定所に提出し、「就職安定資金」の融資およそ175万円を九州労働金庫からだまし取ろうとした疑いがもたれています。

労働金庫の審査が通らず、融資は実行されませんでした。

取り調べに対し、吉富容疑者は容疑を認めているということです。

警察は、暴力団の組織的な関与があった疑いもあるとみて、吉富容疑者が所属する組事務所を捜索するなどして、調べを進めています。




 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事