FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

山口組顧問の「無罪」、見直しの可能性 最高裁、弁論期日を指定

>>同一記事
 拳銃と実弾を所持していた警護役の組員の共犯として銃刀法違反(共同所持)の罪に問われ、1、2審で無罪判決を受けた指定暴力団山口組顧問、滝沢孝被告(71)の上告審で、最高裁第2小法廷(中川了滋裁判長)は検察、弁護側双方の主張を聴く弁論を9月18日に開くことを決めた。最高裁が2審の結論を見直す際に必要な弁論を開くことで、無罪が見直される可能性が出てきた。

 滝沢被告は平成9年9月、大阪市北区のホテルで、配下の組員と共謀し、拳銃を所持したとして起訴された。

 1審大阪地裁は「組員の拳銃所持を確定的に認識していたとするには合理的な疑いが残る」として無罪を言い渡した。2審大阪高裁もこれを支持し、「組員の拳銃所持を認識していたことを示す証拠はない」などと共謀を否定していた。

 同様に拳銃所持の共謀に問われた山口組最高幹部2人のケースでは、最高裁は「(立場上)部下の銃所持を当然認識していた」とする「黙示による共謀」を認定、有罪が確定している。

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事