FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

児童福祉法違反:容疑で組幹部ら7人逮捕/長崎

 諫早市内のアルバイト店員の少女(17)を暴力団員が経営する売春組織に引き渡したとして、県警少年課や長崎署などは16日までに、長崎市界1、暴力団幹部で会社役員、吉岡秀一容疑者(38)、大村市の無職少女(17)ら計7人を児童福祉法違反などの容疑で逮捕した。

 他に逮捕されたのは▽諫早市貝津町、スナック経営、小森典子(32)▽同市多良見町、暴力団幹部で無職、馬場直也(25)▽同市魚の町、鮮魚卸手伝い、武田仁志(34)▽時津町日並郷、風俗店経営、川原貴光(36)▽長崎市清水町、風俗店従業員、香田邦仁子(42)の4容疑者。7人は容疑を認めているという。

 小森容疑者と無職少女の逮捕容疑は、昨年11月初旬ごろ、被害少女が18歳未満で、引き渡し先が被害少女にみだらな行為をさせることを知りながら、長崎市内で川原容疑者に被害少女を引き渡したとしている。吉岡、武田、川原、香田の4容疑者の容疑は、引き渡し後約1カ月にわたり、出会い系サイトで確保した客相手に実際に被害少女にみだらな行為をさせたとしている。

 さらに、小森、馬場両容疑者の容疑は、諫早市内で昨年12月ごろから今年2月ごろまでの間、被害少女に別の出会い系サイトで確保した客とみだらな行為をさせたとしている。

 県警などによると、吉岡容疑者は長崎市内で売春組織を実質的に経営、被害少女から売上金の大半を受け取り武田容疑者ら4人で分配していたという。

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

QRコード


QR