FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

発砲事件重傷の男、拳銃所持容疑

>>関連記事
逃走の1人は暴力団関係者
 那須烏山市高瀬の民家で起きた発砲事件で、那須烏山署は16日、現場で拳銃などを所持したとして、事件で重傷を負った自称那須烏山市野上、無職宇井正容疑者(66)を銃刀法違反の疑いで逮捕した。一方、宇井容疑者を撃った3人の男と、宇井容疑者と一緒に民家を訪れた男性2人は見つかっておらず、同署で引き続き行方を追っている。

 発表によると、宇井容疑者は15日午後1時半頃、同所の民家庭先で回転式拳銃1丁と包丁(刃渡り21センチ)を所持した疑い。宇井容疑者は「自分の物ではない」と否認しているという。

 銃は現場近くの別の民家の納屋の中で、包丁は近くの草むらで見つかった。同署は拳銃の入手先や現場での発砲行為の有無についても調べる。

 知人男性は、宇井容疑者について「最近、貸金業や友人と借金の取り立てなどをしていた」と語った。

 一方、捜査関係者によると、宇井容疑者を撃ち、逃走した男3人のうち1人は暴力団関係者。宇井容疑者と現場を訪れた男性2人のうち1人は血だらけだったという目撃情報がある。同署は2人が車で連れ去られた可能性があるとみている。

 男らの行方がわかっていないため、16日、市内の小中学校の通学路では、教員や署員らが児童生徒の登下校を見守った。

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事