FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

上申書殺人、元暴力団幹部の初公判/茨城

殺人の罪で死刑が確定した元暴力団幹部の男が、上申書で新たな殺人を告白し発覚した、いわゆる上申書殺人事件の初公判が水戸地裁で開かれ、男は罪状認否で「別にありません」と述べました。

 この事件は、元暴力団幹部の後藤良次被告(50)が、9年前、自営業の栗山裕さん(当時67)を保険金目的で殺害したなどとして殺人などの罪に問われたものです。

 後藤被告は、2000年に宇都宮市と水戸市で男女あわせて5人を殺傷したとして、おととし、死刑が確定していますが、公判中に栗山さん殺害など3件の殺人を告白する上申書を警察に提出していました。13日の初公判に上下スエットに坊主頭で現れた後藤被告は、罪状認否で「間違いありませんか」と問われると、「別にありません」と述べました。

 しかし、弁護人は「殺害の実行行為は共犯者が行った」として起訴事実を否認した上で、「当時、覚せい剤を使用していて完全責任能力はなかった」と主張しました。

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事