FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

手投げ弾を連続投げ込み、爆発せず/福岡

 10日午前4時頃、福岡県久留米市新合川1にある造園会社の事務所で、警備会社の警備員が事務所内に手投げ弾のような物が投げ込まれているのを発見した。

 午前7時頃には約2・5キロ離れた同市高良内町の解体業者の住宅で、止めてあったマイクロバスの中に投げ込まれているのが見つかった。いずれも爆発していなかった。

 県警久留米署が回収し、付近の住民を避難させて陸上自衛隊が確認作業を進めている。県警は暴力団による犯行の可能性が高いとみて調べている。

 同署の発表によると、造園会社の警報機が作動したため、警備員が駆け付けたところ、事務所出入り口ドアのガラスが割れていた。バスは運転席横のガラスが割れており、所有者が気付いて110番した。いずれも外から投げ込まれたとみられる。

 同署は事務所内にあった手投げ弾のような物を近くの合川交番に運び、バス内の手投げ弾はそのままにし、ともに半径約50メートルの住民を公民館などに避難させた。

 いずれも陸上自衛隊の爆弾処理班が爆薬が入っているかなどの確認作業を進めている。交番の分は午前11時半ごろ、同自衛隊久留米駐屯地に運び出した。陸上自衛隊によると、いずれかの一方は、起爆の際に抜くピンがすでに抜けていた状態だったという。

 造園会社の事務所は国道210号沿いで、複合商業施設やシネマ・コンプレックス、住宅などが立ち並ぶ一角。解体業者の住宅は九州自動車道に近い住宅街にある。

 この住宅の近くの主婦(70)は「朝8時頃に警察官が訪ねてきて『爆発物が投げ込まれたので逃げてください』と言われた。びっくりして、着の身着のままで友人の家に主人と母と避難した。普段は穏やかな住宅街なのに」と不安そうな表情で話していた。

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事