FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

道仁会「本部」、裁判所の管理下に/福岡

 福岡地裁久留米支部が「機能上の本部事務所」と認定して使用禁止の仮処分を命じた指定暴力団道仁会(本部・福岡県久留米市)の幹部所有ビルが6日、執行官保管され、裁判所の管理下に入った。道仁会は10年3月26日まで、執行官の許可なく立ち入ることはできない。裁判所が指定暴力団の本部事務所と認定した建物が執行官保管されるのは全国で初めて。

 午前9時50分ごろ、久留米市通東町にあるビルの周辺を福岡県警の捜査員らともに、腕章を着けた執行官が入った。中にある物をリストアップしているという。ビル入り口の鍵を変え、組関係者らが出入りできないようにした。

 今後は仮処分決定に基づき、裁判所の執行官が建物を管理する。暴力団事務所の使用禁止を命じる仮処分決定では、すぐに住民への危険を取り除く必要があると認められる場合や、使用禁止命令だけでは実効性が期待できない場合に執行官保管が命じらてきた。建物に許可なく立ち入れば、処罰される。

 同支部が3月27日に出した仮処分決定は、このビルを事実上の本部事務所として使用することの禁止を命じたが、隣接する従来の本部事務所と系列組事務所については、「空き家状態」として使用禁止を求めた住民の訴えを却下した。

 住民側は今月2日、これを不服として福岡高裁に即時抗告。一方、道仁会側も3日、執行官保管されたビルへの命令を不服として、同地裁久留米支部に保全異議と、住民側が本訴訟を提訴するよう求める「起訴命令」を申し立てており、対決姿勢を明確にしている。

 仮処分申請をした住民の1人は「却下された2棟の問題がまだ残っている。道仁会が3棟の所有権を放棄するまで戦う」と話した。

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

QRコード


QR