FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

暴追会長刺傷事件、犯行指示の組長に懲役6年/鹿児島

鹿児島市の暴力団追放運動リーダー刺傷事件で、傷害などの罪に問われた同市西千石町、指定暴力団山口組系組長・松下光生被告(50)の判決が3日、鹿児島地裁であり、加藤陽裁判官は、懲役6年(求刑・懲役10年)の実刑判決を言い渡した。

 判決によると、松下被告は組員らと共謀し、昨年10月19日、暴追運動を進めている同町の妹尾博隆さん(66)の自宅前で、妹尾さんの尻をナイフで刺し、約2週間のけがを負わせた。

 公判で検察側は、松下被告は事件の主犯格で、暴追運動に対する威嚇などのため犯行を計画し、組員らに「軽く尻を刺せ」と具体的な指示したと主張。弁護側は事実関係を争わず、被害者への慰謝料の支払いを申し出るなど刑を軽くするよう訴えていた。

 妹尾さんら市民119人は5月、松下被告らを相手に組事務所の使用差し止めと計約1300万円の損害賠償を求めて鹿児島地裁に提訴している。

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事