FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

赤城山の死体遺棄:不定期刑を求刑「強固な殺意に基づく犯行」/群馬

>>関連記事
◇5年以上10年以下
 富士見村赤城山の山中で昭和村川額(かわはけ)の飲食店員、加藤優さん(当時24歳)の遺体が発見された強盗殺人・死体遺棄事件で、強盗殺人と死体遺棄罪に問われた高崎市の派遣社員少年(19)の論告求刑公判が17日、前橋地裁(倉沢千巖裁判長)であった。

 検察側は「実行犯として必要不可欠な役割を果たした。強固な殺意に基づく残虐極まりない犯行」として懲役5年以上10年以下の不定期刑を求刑。弁護側は事件を主導したとして両罪で起訴されている沼田市西原新町、無職、金子茜被告(22)との共謀について「金子被告の背後にいる暴力団関係者に対し不安を抱き犯行に及んでしまった」と減軽を求めた。

 検察側は論告で、公判で二転三転した少年と金子被告の証言よりも、捜査段階の供述が信用性が高いとし、「金子被告との間で加藤さん殺害を共謀し、携帯電話、現金、車の強取の事前謀議を遂げ、殺害した」と指摘。

 一方、弁護側は「少年は気絶させて拉致するという認識だった。財物強取の目的はなかった」とし、「あまりに計画がずさん。事前謀議はなかった」と主張した。【奥山はるな】

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事