FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

覚せい剤使用・所持:元組長に懲役6年を求刑-初公判/山梨

自ら覚せい剤を使用したうえ、営利目的で所持していたとして、覚せい剤取締法違反(使用、営利目的所持)に問われた甲府市里吉1、指定暴力団稲川会山梨一家近藤組斉木総業の元組長、斉木秀夫被告(59)の初公判が2日、甲府地裁(渡辺康裁判長)で行われ、斉木被告は「間違いありません」と起訴状の内容を認めた。検察側は懲役6年、罰金150万円を求刑し、結審した。判決公判は18日の予定。

 起訴状によると、斉木被告は昨年11月27日、自宅で覚せい剤を注射したうえ、既に同罪で起訴されている元組幹部の皆川哲也被告(22)と共謀の上、営利目的で笛吹市石和町川中島の飲食店前で覚せい剤約49グラムを所持していたとされる。

 検察側の冒頭陳述などによると、斉木被告は仕入れ代金を負担し、皆川被告が覚せい剤を仕入れた。皆川被告は仕入れ価格に1グラム当たり3万円程度を上乗せして販売していた。斉木被告は昨年11月、覚せい剤購入代金として皆川被告に現金約200万円を手渡しており、売り上げの約250万円を受け取る予定だったという。

 弁護側は、斉木被告が深く反省しており、組を破門されて斉木総業も解散しているとして、寛大な処分を求めた。

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

QRコード


QR