FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

事前に3回犯行試みる

偽装事故窃盗で被告ら起訴
 甲府市で昨年10月、社員の給料を運搬中の自動車販売会社の乗用車から、交通事故を装った男らに現金約2000万円を盗まれた事件で、首謀者で指定暴力団稲川会系暴力団幹部の加納勇一被告(43)(覚せい剤取締法違反罪で起訴)らが犯行前3回にわたり、同じ会社の給料日を狙って犯行を試みていたことが分かった。甲府地検は22日、加納被告ら6人を窃盗罪などで甲府地裁に起訴した。

 甲府地検の発表によると、加納被告らは昨年6~8月、別の男を使って、給料を下ろしたばかりの甲府市内の自動車販売会社社員に銀行付近で声をかけるなどしたが、実際には犯行に及ばなかった。銀行近くでは困難と判断し、交通事故を装うことを思いついたという。加納被告は、約10年前まで同社に勤務しており、給料日や支給方法を把握していたとみられる。

 加納被告らが盗んだのは2112万8180円で、犯行グループで分けた。加納被告ら5人は「借金返済や遊興費に使った」と供述し、容疑を認めているが、逃亡を手伝ったとされる暴力団幹部石原伸彦容疑者(26)は否認している。犯行を知っていたとして逮捕された会社員女性は、関与の度合いが低いとして不起訴(起訴猶予)となる見通し。

(2009年2月23日 読売新聞)

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事