FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

覚せい剤密輸、組幹部2人に逮捕状 中部空港押収事件で

 中部国際空港で、中国からの航空便で運ばれた大量の覚せい剤が見つかった事件で、愛知県警は、密輸に関与した覚せい剤取締法違反(営利目的密輸入)の疑いで、東京都内の暴力団幹部2人の逮捕状を取った。容疑が固まり次第、逮捕する。

 県警や名古屋税関などによると、2人は共謀し昨年10月、航空便の荷物に見せ掛け、テーブルの天板の中に埋め込んだ覚せい剤約4キロを、中国から中部国際空港に密輸したとされる。

 空港で見つかった覚せい剤は約8キロ(末端価格5億5000万円相当)あり、一度の押収量としては同空港で最多。テーブル2脚に4キロずつ分けて隠されており、東京都の暴力団組員(27)と、大阪市の無職の男(63)が受取人となっていた。

 県警は、覚せい剤を監視下で追跡するコントロールド・デリバリー捜査で、受取人の2人を同法違反容疑で逮捕。東京の暴力団組員は「覚せい剤が隠されているとは知らなかった」と関与を否定、処分保留で釈放された。しかし、県警の周辺捜査で、受け取りを指示したとみられる30歳代の暴力団幹部の2人が浮上した。

 一方、大阪市の男は受け取りを認め、1月に名古屋地裁で懲役8年、罰金300万円の判決を受けたが、誰に指示されたかについては明らかになっていない。

 県警は、背後に暴力団が関係する大掛かりな組織があるとみて捜査を進めている。



 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事