FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

稲川会系組長らを監禁 住吉会系組員ら逮捕

 宮城県警は17日までに、指定暴力団・稲川会系組長(70)=仙台市=ら2人を車に監禁したとして、組織犯罪処罰法違反容疑で、指定暴力団・住吉会系組員、斎藤将馬容疑者(27)=神奈川県厚木市=を、逮捕監禁容疑で仙台市の無職の男(36)を逮捕した。県警は認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は2018年12月5日午後1時10分ごろ、仙台市の路上で、組長と、その関係者の男性(51)=同市=を約3時間10分にわたり車に監禁した疑い。男は今月8日に処分保留で釈放された。

 組長らは栃木県矢板市内で解放された。県警は他にも十数人が関わっているとみて捜査している。

  

レンタカー横領で稲川会系組員を逮捕 組事務所を捜索

 山梨県警は16日、レンタカーを返さず横領したとして指定暴力団・稲川会佐野組傘下組員2人が逮捕された事件で、笛吹市の佐野組傘下「佐野興業」と甲府市の組事務所などを家宅捜索した。

 逮捕されたのはいずれも佐野組傘下組員、大木忠孝容疑者(42)=笛吹市石和町=と、弟の大木家臣容疑者(38)=同=。

 2人は今年1月、甲府市内のレンタカー会社から乗用車1台を借りたあと返却期間が約3か月過ぎても返さず私用に使っていたとして横領の疑いがもたれている。

 この乗用車は先月「料金は払います」と書かれた置き手紙とともにレンタカー会社の敷地に置かれていたが、利用料金と違約金など約50万円は支払われていないという。

  

富山県警:山口組系一会を家宅捜索

 富山県警は16日、指定暴力団・山口組系「三代目一会」傘下「芳賀組」幹部、髙島文磨容疑者(47)らが業者からスマートフォンをだまし取った疑いで逮捕された事件で、スマートフォンを使って集めた「みかじめ料」が資金としてわたっていた可能性があるとして、芳賀組の上部団体である一会本部事務所を家宅捜索した。

 この事件は富山市の無料案内所の店員、清水裕樹容疑者(40)が高島容疑者に譲り渡す目的でスマートフォンを購入したとして、14日に詐欺の疑いで逮捕されたもの。県警はダンボール4箱分の資料を押収し、資金の流れを解明する方針。

  

神戸山口組幹部の息子逮捕で組事務所を捜索

 兵庫県警捜査2課と葺合署などは16日、特殊詐欺事件の指示役を務めたとして、指定暴力団・神戸山口組幹部の息子が詐欺などの容疑で逮捕された事件で、関係先として神戸市中央区の神戸山口組本部事務所などを捜索した。県警は特殊詐欺が同組の資金源になっていた可能性もあるとみて調べる。

 16日午後、同組の本部事務所に捜査員十数人が到着。入り口で応対した組関係者に令状を示し、捜索に入った。同日、尼崎市内の神戸山口組関連施設も捜索した。

 県警は8日、神戸市内の高齢女性からキャッシュカードをだまし取るなどした詐欺と窃盗の疑いで、尼崎市の飲食店経営の男(37)を逮捕。男は同組幹部の息子という。

  

稲川会系組幹部に車を無償提供 男性と幹部に勧告

 神奈川県公安委員会は16日、指定暴力団・稲川会系組幹部に自動車を無償で提供したとして、県暴力団排除条例に基づき県内にある商業協同組合代表理事の男性(63)に利益提供をしないよう、また稲川会系組幹部の男(44)に利益供与を受けないよう、それぞれ勧告した。

 県警暴力団対策課によると、2人は以前からの知り合いで、男が電話で男性に暴力団対策法や暴排条例によって「最近では車も買えない」と話したところ、男性は「うちの車でよければ使ったら」と回答。昨年12月上旬、男性は組合の事務所を訪れた男に組合が所有する国産の普通乗用車を無償提供した。

 男が交通違反を犯したことがきっかけで車が組合名義であることが判明。その後、無償提供の事実が発覚した。2人とも勧告を受け入れたという。

  

 | HOME | 


究極のマッチングサービス
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
一般女性を大量集客★

最新記事

リンク

QRコード


QR