FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

住吉会系組員からコカイン仕入れ ラッパーら逮捕

 京都府警組対3課と木津署は11日までに、販売する目的でコカインを購入したなどとして、音楽家、西田宣孝容疑者(40)=京都市下京区=ら男4人を麻薬取締法違反(営利目的譲り受けなど)の疑いで逮捕した。西田容疑者は「ラ・ボーノ・カポ」を名乗り、ラッパーとして関西のクラブなどで活動していた。

 また、西田容疑者らにコカインを販売したとして、同法違反(営利目的譲り渡し)の疑いで、指定暴力団・住吉会系組員、岸野成利容疑者(35)=東京都目黒区=も逮捕した。

 西田容疑者らの逮捕容疑は昨年4月、京都市中京区内にあるホテルの一室で、コカインの粉末約500グラム(末端価格約1千万円)を岸野容疑者から購入したとしている。いずれも認否を明らかにしていない。

 西田容疑者ら購入した4人はすでに麻薬取締法違反罪で起訴されている。西田容疑者と岸野容疑者は知人関係で、西田容疑者と他の男3人も音楽を通じた知り合いだったという。府警は4人が譲り受けたコカインの販売ルートなどを捜査している。

  

宅配便で覚醒剤を売買 住吉会系幹部ら2人を逮捕

 警視庁池袋署は10日、一昨年にコンビニ店から宅配便を使って覚醒剤を送ったとして、指定暴力団・住吉会系幹部ら2人を覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕した。

 住吉会系幹部、佐藤達也容疑者(50)と、上間力容疑者(48)は2017年、東京都中野区のコンビニ店から宅配便を使って覚醒剤約50グラムを愛知県に住む50代の男に送り、譲り渡した疑いが持たれている。警視庁によると、佐藤容疑者が電話で注文を受け、上間容疑者が発送手続きをしていたという。2人は取り調べに対し「分からない」などと容疑を否認している。

 佐藤容疑者らは覚醒剤の売買で、今年1月までの3年間で少なくとも1200万円以上を得ていたとみられている。

  

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

QRコード


QR