FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

特殊詐欺で組員逮捕 住吉会系「青田会」事務所を捜索

>>関連記事
 警視庁捜査2課などは12日、有料動画サイトの登録料名目でだまし取った金の一部を特殊詐欺グループから受け取った疑いがあるとして、指定暴力団・住吉会の2次団体「三代目青田会」の事務所を、約25人の捜査員を動員し詐欺容疑で家宅捜索した。

 捜査2課はこれまで、青田会傘下の組員、桑田敏容疑者(37)ら詐欺グループの20人を逮捕。2016年8月~18年6月、全国で約90件、計約6千万円をだまし取ったとみている。桑田容疑者を通じて住吉会に金が流れていたとみて調べる。

  
 

ミナミ最大の「半グレ」50人以上を逮捕 他店襲撃やぼったくり

 大阪府警南署は12日までに、大阪附ミナミの繁華街でぼったくり店を営んだり、ライバル店を襲撃したりしたとして、ミナミを拠点とする最大規模の「半グレ集団」のメンバーら、男女計50人以上を、傷害や凶器準備結集などの容疑で逮捕・書類送検した。

 傷害などの罪で逮捕・起訴されたのは半グレ集団「アビスグループ」ナンバー2の野口直人被告(20)や、メンバーの岩尾奏良被告(20)など計55人。

 岩尾被告らは今年6月、グループが経営する大阪市中央区のガールズバーで20代の男性客3人が飲食代65万円を請求され支払いを拒否した後、従業員に監禁されて顔面を殴るなどして重軽傷を負わせたとされている。警察はグループの経営するバー約20店舗を無許可で営業していた疑いで摘発した。

 また今年8月には野口被告(20)らが大阪市中央区で対立する半グレ「O7」(アウト・セブン)が経営するガールズバーに金属バットなどを持って集まり、催涙スプレーを噴射する暴行を加えたとされている。10月にはリーダーの少年(当時19)も暴行などの疑いで逮捕・起訴された。

 リーダーの少年は暴走族出身で、約3年前にアビスを結成。幹部12人にガールズバーの経営を競わせ、各店で利益の半額程度を上納するように指示。目標額に達しなかった幹部らは暴行を受けたという。上納額は月に約2000万円に及び、リーダーは月30万~50万円を、指定暴力団「任侠山口組」系組織に渡していたとみられる。アビスは11月、府警に解散届を提出した。リーダーの少年は調べに対し「アビスなんて知らない」と否認している。

 グループは「アビス」と呼ばれ、元暴走族のメンバーら未成年を含む男女約120人が所属。「アビス」が経営するガールズバー約20店舗では、去年からの約1年でぼったくりの被害相談が150件にのぼるなど、料金トラブルが相次いでいた。売上は毎月5000万円以上に上るとみて実態解明を進めている。

  
 

 | HOME | 


究極のマッチングサービス
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
一般女性を大量集客★

最新記事

リンク

QRコード


QR