FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

特殊詐欺 リーダー格の住吉会系組員ら2人を逮捕

 警視庁四谷署は、全国で7500万円相当をだまし取っていた特殊詐欺グループのリーダー格とみられる指定暴力団・住吉会系組員ら男2人を逮捕した。

、住吉会系組員、桑田敏容疑者(37)と、飲食店経営の越智悠行容疑者(38)
左、桑田敏容疑者
右、越智悠行容疑者

 逮捕されたのは、住吉会系組員、桑田敏容疑者(37)と、飲食店経営の越智悠行容疑者(38)。桑田容疑者は容疑を否認、越智容疑者は認否を留保している。

 警視庁によると、2人は2016年、仲間と共謀のうえ、横浜市の女性(当時58)に、「有料動画サイトの登録料が未払いになっている」とうその電話をかけ、Amazonギフト券25万円分相当をだまし取った疑いが持たれている。

 桑田容疑者らは、12人で構成される特殊詐欺グループのリーダー格とみられ、グループによる被害が、去年10月までに約90件、7500万円相当にのぼるとみて調べている。

  
 

違法貸付 山口組系「茶谷政一家」幹部の逮捕で事務所を捜索

 北海道警帯広署は19日、指定暴力団・山口組直系「茶谷政一家」幹部、田守祐稔容疑者(56)=帯広市西9南12=と、会社役員の水島忠人容疑者(49)=帯広市西9南17=ら2人を貸金業法違反(無登録営業)の疑いで逮捕し、22日午前10時すぎ、田守容疑者の所属する「茶谷政一家」の本部事務所を捜査員約20人態勢で家宅捜索した。

「茶谷政一家」本部を捜索
「茶谷政一家」本部を捜索

 田守容疑者ら2人は、2015年1月ごろから18年7月ごろまで、貸金業の登録をせず、帯広在住の男性5人に合わせて220万円を法定のおよそ4倍の金利で金を貸し付け、22日までに逮捕・送検された。

 道警は、売り上げが暴力団の資金になっていたとみて調べを進めている。

  
 

 | HOME | 


究極のマッチングサービス
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
一般女性を大量集客★

最新記事

リンク

QRコード


QR