FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

宮崎市の元山口組系組員刺殺 懲役14年から逆転無罪判決

>>関連記事
 福岡高裁宮崎支部は1日、宮崎市で2016年、指定暴力団・山口組系元組員で解体業、本田真一さん(当時43)=宮城県岩沼市=が刺殺された事件の裁判で、凶器を持ってくるよう指示したとして殺人の罪に問われた指定暴力団・神戸山口組傘下会長に対し、逆転の無罪判決を言い渡した。

 判決を受けたのは、指定暴力団・神戸山口組の4次団体で、池田組志龍会傘下「龍克会」会長、田中克明被告(40)。

 田中被告は、2016年8月、同4次団体で志龍会傘下「健成会」幹部、藤野悟被告(36)=殺人罪で懲役16年の刑が確定=と共謀し、本田さんの腹部を刃物で突き刺し、殺害した罪に問われていた。

 今年2月の一審判決で、宮崎地裁は、「田中被告がほかの組員らに『道具持ってこい』と発言し、幹部組員の男が凶器を取りに行ったことで殺人の共謀が成立する」などとして田中被告に懲役14年の実刑判決を言い渡したが、田中被告は、「事実誤認があり無罪」と主張し控訴していた。

 福岡高裁宮崎支部で開かれた1日の控訴審判決で根本渉裁判長は、「『道具持ってこい』という発言で、危害を加えることを指示したと認定するのは不合理で、発言したのが田中被告であるとも断定できない」などとして、一審判決を破棄。その上で田中被告に無罪を言い渡した。

 判決を受け、福岡高検宮崎支部は「判決内容を精査し、適切に対応する」とコメントしている。

  
 

松戸連続発砲 稲川会系総長らを不起訴 

>>関連記事
 千葉地検は31日までに、松戸市で昨年相次いだ発砲事件で、殺人未遂や銃刀法違反(発射、加重所持)などの容疑で千葉県警が逮捕した指定暴力団・稲川会系二次団体総長ら男性6人について、不起訴処分とした。理由は明らかにしていない。

 6人のうち稲川会系「十四代目大草一家」総長(69)ら4人は、同市の国道6号で昨年5月に発生した走行中のワゴン車が銃撃され乗っていた男性が重傷を負った事件に関与したとして、今年7月に逮捕されたが、処分保留で釈放されていた。

 残りの2人のうち稲川会系「七代目田中一家」総長(73)は、昨年6月7日と30日にアパートなど計3カ所に実弾が撃ち込まれた発砲事件に関与したとして逮捕され、処分保留で釈放されていた。組幹部、町田壮範被告(46)は同30日の事件は今回不起訴となったが、同7日の事件で銃刀法違反などの罪で起訴されている。

 一連の事件で県警は、計23人を逮捕した。地検はワゴン車銃撃事件で、殺人未遂と銃刀法違反の罪で実行役とされる稲川会系三次団体組長、伊沢隆志被告(48)ら2人を、アパート発砲事件では組織犯罪処罰法違反などの罪で別の稲川会系三次団体組長、小池正規被告(57)ら計6人を起訴した。

  
 

偽造免許証で高級腕時計詐取 ドラゴン関係者2人逮捕

 警視庁は、偽造運転免許証で高級腕時計をだまし取ったなどとして、準暴力団「チャイニーズドラゴン」の関係者ら2人を逮捕した。

 逮捕されたのはチャイニーズ・ドラゴン関係者の宮地紀樹容疑者(44)と、松井繁信容疑者(38)の2人。

 警視庁によると、松井繁信容疑者は、偽造の運転免許証などを使い、腕時計レンタルサイトから時価40万円相当のブルガリの腕時計をだまし取った疑いが持たれている。また、東京都品川区の質店で偽造免許証を示して、この腕時計を30万円で売却したとして宮地紀樹容疑者を逮捕した。宮地容疑者は容疑を否認、松井容疑者は認めている。

 宮地容疑者の関係先からは偽造運転免許証が10枚以上押収され、他人名義のクレジットカードを作りマンションを契約するなどしていたと見られている。2人はほかにも、偽造免許証でクレジットカードを作るなどしたとみられ、被害総額が700万円を超えるとみている。

  
 

「俺ら素人じゃねえんだぞ」20代女性を脅す 山口組系幹部ら2人逮捕

 北海道警は、仕事上のトラブルから20代女性を脅したとして指定暴力団・山口組系幹部ら2人を逮捕した。

 逮捕されたのは、山口組系「四代目誠友会」幹部、川口晃容疑者と、知人で無職、柿木留美子容疑者。2人は容疑を認めている。

 2人は今年4月、札幌・中央区の20代の女性に対し、「俺ら素人じゃねえんだぞ」などと言って脅した疑いが持たれている。当時、女性と川口容疑者らの間でトラブルがあったという。

  
 

川崎駅コインロッカーに拳銃保管 稲川会系組員ら逮捕

 神奈川県警薬物銃器対策課と川崎署などは1日までに、駅のコインロッカーに拳銃と実弾などの入ったバッグを保管していたとして、指定暴力団・稲川会系組員、上野晃司容疑者(45)=川崎市川崎区日ノ出町1丁目=と、無職の高木麻衣容疑者(22)=静岡県伊東市宇佐美=を銃刀法違反(所持など)の疑いで逮捕した。

 逮捕容疑は6月15~18日、JR川崎駅の東西自由通路に設置されたデジタル式のコインロッカーに、新聞紙とポリ袋に包まれた拳銃2丁と実弾21発を保管し所持した疑い。

 上野容疑者らは預けた4日後に回収に訪れたが、1日分の料金しか支払っていなかったためロッカーが開かず、拳銃などの入ったバッグはすでに管理業者に回収された後だった。上野容疑者は「(認否は)弁護士と相談して決める」と話し、高木容疑者は「拳銃が入っているとは知らなかった」と否認している。県警が周辺の防犯カメラ映像を解析し、2人が浮上した。2人は当時、川崎市内で同居していた。

 拳銃の入っていたバッグからは他人名義の通帳や未使用の注射器も大量に見つかっていて、県警が全容の解明を進めている。

  
 

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

QRコード


QR