FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

女性襲い強盗致傷、稲川会系組員ら再逮捕

 神奈川県警暴力団対策課は1日、女性を襲ってけがをさせたうえ、現金などを奪ったとして、指定暴力団・稲川会系組員、安部貴三郎容疑者(25)=恐喝などの容疑で逮捕、処分保留=と、いずれも住所不定、無職の小嶌亜夢被告(21)=建造物侵入未遂罪で起訴、砂川文太被告(34)=建造物侵入罪などで起訴=の3人を強盗致傷容疑で再逮捕した。安部容疑者は「黙秘します」と話している。

 3人の再逮捕容疑は5月28日午前11時20分ごろ、川崎市麻生区栗木の路上で、会社員の女性2人を普通乗用車から降車させたうえ、殺虫剤を吹きつけて、うち1人(64)の目にけがを負わせたうえ、車内にあった現金約4万円などが入ったリュックを奪ったとしている。

 同課によると、犯行に直接関与したのは小嶌容疑者と砂川容疑者で、安部容疑者は車に乗って近くで様子を監視していた。小嶌容疑者と砂川容疑者は容疑を認めたうえ、「安部(容疑者)に持ちかけられた」「やくざなので断れなかった」と供述している。

  
 

だまし取ったカードで100万円 「受け子」グループのリーダー逮捕

 高齢男性からだまし取ったキャッシュカードで銀行の現金自動預払機(ATM)から現金100万円を引き出して盗んだとして、警視庁捜査2課は、詐欺と窃盗の疑いで、住所、職業不詳の出頭(しゅっとう)昭久容疑者(24)を逮捕した。調べに対し「身に覚えがない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は4月上旬、多摩市の男性(68)から詐取したカードを使って銀行ATMから100万円を引き出したとしている。

 捜査2課によると、出頭容疑者は、振り込め詐欺で現金を受け取る「受け子」グループのリーダー。出頭容疑者のグループには7~8人がいたとみられ、別のグループと「受け子」を融通し合っていたという。

 出頭容疑者は男性方に市役所職員を装って「今使っている銀行のキャッシュカードは使えない」などと電話をかけ、男性の自宅を訪ねた銀行員役の「受け子」の男にカードを預けさせた。男は男性からその場で暗証番号を聞き出し、だまし取ったカードで現金を引き出していた。

 同課は、出頭容疑者の背後に暴力団の関与があるとみて調べている。

  
 

神戸山口組への1日100万円の制裁金決定を維持

>>関連記事
 指定暴力団・神戸山口組の本部事務所(兵庫県淡路市)をめぐり、組員らの使用を禁じた仮処分に違反した場合、組側に1日100万円の制裁金を払わせるとした今年7月の神戸地裁決定について、大阪高裁は決定を支持し、組側の不服申し立て(執行抗告)を棄却した。9月27日付。

 暴力団追放兵庫県民センターが1日、明らかにした。本部事務所をめぐっては、昨年10月に神戸地裁が仮処分で使用を禁じた後も、近隣住民側が組員らの出入りを確認。住民の委託を受けた同センターが、制裁金を求める「間接強制」の手続きをしていた。

  
 

「異常な事態」オレオレ詐欺、被害急増 福岡で9月72件

 息子などをかたる「オレオレ詐欺」の手口による偽電話詐欺の被害が止まらない。福岡都市圏では今月だけで既遂が22件発生し、被害額は約8千万円に上る。22件のうち6件は福岡市南区で起き、同じ日に2度偽電話がかかってきた女性が約630万円を詐取された事件もあった。「爆発的急増で異常な事態」と福岡県警は警戒を強めている。

 「投資に失敗した。お金を貸して」。今月、南区の70代女性宅に息子の名をかたる男から電話がかかった。女性が銀行で現金を引き出そうとしたが行員らが説得して難を逃れた、はずだった-。

 しかし、女性が帰宅後、再び同様の偽電話がかかった。「体調を気遣ってくれて息子と信じた」という女性は、2度にわたり計630万円を手渡したという。

続きを読む »

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

QRコード


QR