FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

福岡県警:監禁事件で浪川会本部を家宅捜索

 福岡県春日市で今年4月、20代の男性を車で連れ去り約20時間にわたって監禁したとして、指定暴力団・浪川会系幹部、坂井信義容疑者(38)ら9人が逮捕された事件で、福岡県警は17日午前10時ごろ、捜査員約30人で大牟田市にある浪川会本部事務所を家宅捜索した。

浪川会本部を家宅捜索

 男性と浪川会との間にはいくつもの金銭トラブルがあったとみられていて、県警は押収した資料を分析して容疑の裏付けを進める方針。

  

準暴力団「大田連合OB」リーダー格の男、傷害の疑いで逮捕

 警視庁大崎署は17日、準暴力団「大田連合OBグループ」のリーダー格の男が、キャバクラ店で客の男性の顔を殴りけがさせたとして、障害の容疑で逮捕した。

波照間永葵容疑者
波照間永葵容疑者

 逮捕されたのは、準暴力団「大田連合OBグループ」のリーダー格で、元プロキックボクサーの波照間永葵容疑者(31)。

 波照間容疑者は、今年4月、東京都品川区のキャバクラ店で客の男性(40)の顔を殴り、全治およそ1週間のけがをさせた疑いが持たれている。波照間容疑者は一緒にいた仲間の男(35)が男性客とトラブルになっていたところに割り込んで突然殴りかかったという。取り調べに対し容疑を認めている。

 男性従業員が止めに入り、仲間の男が従業員の頭を酒の瓶で殴り、割れた瓶で顔を刺すなどして2人は逃走していた。警視庁は逃げた仲間の男を指名手配して行方を追っている。

  

拳銃をスーパーに置き忘れ 「自殺しようと」 男に執行猶予

>>関連記事
 スーパーで買い物後に拳銃などを置き忘れて所持が発覚したとされる事件で、銃刀法違反などの罪に問われた神戸市長田区の無職の男(70)の判決公判が17日、神戸地裁であり、小倉哲浩裁判長は懲役3年、執行猶予4年(求刑懲役3年)を言い渡した。

 判決によると、2月4日夕、神戸市兵庫区のスーパーで拳銃1丁と実包などを所持したとされる。

 公判で男は「病気などになったら自殺しようと持っていた」と述べ、検察側は「かつて所属した暴力団の幹部(故人)から拳銃などを預かって長年占有し、抗争に備えるなど犯罪目的もうかがわれた」と主張していた。

 小倉裁判長は「社会に少なからず危険を与えている」と指摘。一方で「組織性はうかがわれない」とし、所持した銃と銃弾では発射できず「使用の危険が高かったとはいえない」として執行猶予を付けた。

  

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事