FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

神戸山口組幹部射殺 示談で懲役28年に減刑

>>関連記事
 名古屋市中区のマンションで2016年7月、指定暴力団・神戸山口組傘下幹部を射殺したとして、殺人罪などに問われた指定暴力団・山口組弘道会傘下幹部ら男2人の控訴審で、名古屋高裁は11日、それぞれ懲役30年とした一審名古屋地裁の裁判員裁判判決を破棄、懲役28年の判決を言い渡した。

 2人は弘道会系組部、片倉竜理被告(49)と元山口組系組員、三井樹被告(46)で、それぞれ控訴審で「一審判決の量刑は重すぎる」と訴えていた。

 高橋徹裁判長は一審判決後に2人が殺害を認め遺族に謝罪し、3500万円を支払って示談が成立したことを考慮。「一審判決の評価は当時、不当ではなかったが、現時点では重い」と述べた。2人は一審では無罪を主張していた。

 一審判決によると、2人は共謀して16年7月15日、マンションの一室で拳銃を発砲し、神戸山口組山健組傘下「健仁会」の崔龍志こと斉木竜生幹部=当時(64)=を殺害した上、同市昭和区の駐車場で逃走に使った車両に放火した。

  

虚偽登記容疑 「松葉会」会長ら逮捕 

 警視庁は11日、虚偽の登記申請をしたとして、指定暴力団・松葉会の会長、伊藤芳将こと伊藤義克容疑者(71)=茨城県鹿嶋市=と、松葉会幹部、菊地和浩容疑者(62)=鹿嶋市下津=や司法書士ら男女7人を、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで逮捕した。

 逮捕容疑は、伊藤容疑者らは共謀して2014年9月ごろ、茨城県神栖市の土地、建物について、実際の所有者ではない人物の名義で法務局に登記を申請した疑い。これらの不動産は以前、伊藤容疑者が所有していたという。

 伊藤容疑者は、整理回収機構に約15億円の借金を抱えているが、関係者らの名義で、約30件の不動産を実質的に所有しているとみられ、調べに対し、「菊地容疑者らが不動産を管理していたので、詳しいことは分からない」と容疑を否認している。

 警視庁は11日午前、伊藤容疑者の自宅を家宅捜索した。

  

銃刀法違反 住吉会系組員と朝日新聞店元従業員ら逮捕

 警視庁は、朝日新聞販売所(ASA)矢向の元アルバイト従業員、船木俊輔容疑者(37)=住所不定=を銃刀法違反(加重所持)の疑いで、指定暴力団・住吉会系組員、赤池浩容疑者(41)=奈良県橿原市=を同(営利目的譲渡)容疑で逮捕した。船木容疑者は容疑を認め、赤池容疑者は否認しているという。

 組織犯罪対策5課によると、船木容疑者は6月5日未明、東京都大田区内の路上で自動式拳銃1丁と実弾11発を所持していた疑いがある。同日、路上で乾燥大麻約8グラムを持っていたとして大麻取締法違反(所持)容疑で現行犯逮捕されていた。赤池容疑者は2012年12月ごろ、中野区内でこの拳銃と実弾を15万円で船木容疑者に売り渡した疑いがある。船木容疑者は「赤池容疑者から拳銃を15万で買ってくれないかと持ちかけられ、興味があり応じた」と話しているという。

 船木容疑者は事件当時、横浜市鶴見区のASA矢向のアルバイト従業員だったが、事件後解雇された。

  

スピード違反で住吉会系組員が身代わり出頭

 警視庁は10日、交通違反をした不動産会社の社長が、知人の暴力団組員に身代わりで出頭させるなどしたとして2人を逮捕した。

 逮捕されたのは千葉県に住む不動産会社の社長・星野浩光容疑者(56)と、指定暴力団・住吉会系組員、佐藤文浩容疑者(42)。

 去年3月、星野容疑者が東京・中央区の首都高速の都心環状線で法定速度を56キロ超える時速106キロで走行したとして出頭命令を受けた際、佐藤容疑者が身代わりで出頭するなどした疑いが持たれている。

 警視庁は佐藤容疑者が出頭してきた際、星野容疑者宛ての出頭通知書を持っていて、「車を借りていた」と説明、星野容疑者と佐藤容疑者はともにメガネをかけていて風貌が似ていたことから罰金などの手続きを行ったという。その後、「身代わりを使っている」との通報で事件が発覚した。

 取り調べに対し、星野容疑者は「取締装置に撮影された記憶はなく、組員が勝手に出頭したのだろう」と容疑を否認している。

  

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事