FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

間接強制 「神戸山口組」が執行抗告申し立て

>>関連記事
 指定暴力団・神戸山口組の本部事務所を暴力団員が使用した場合、制裁金1日100万円を支払うよう組側に求める間接強制を神戸地裁が認める決定をしたことについて、神戸山口組側が不服として大阪高裁に執行抗告を9日付で申し立てた。暴力団追放兵庫県民センターが10日、明らかにした。

 この事務所を巡っては、神戸地裁が昨年10月、使用差し止めの仮処分を決定。その後も組員が出入りしていたため、同センターが今年4月に間接強制を申し立て、今月3日付で地裁が認めていた。

  

一般人襲撃事件 工藤会系組員に懲役20年求刑

 北九州市で2011年に建設会社会長が射殺された事件など特定危険指定暴力団工藤会が関与したとされる4件の一般人襲撃事件で、殺人罪などに問われた工藤会系組員、矢沢慶一被告(旧姓・松江慶一 31)の論告求刑公判が10日、福岡地裁(足立勉裁判長)であった。検察側は「一般市民が標的の事件を二度と発生させないため、割に合わないと知らしめる必要がある」として懲役20年を求刑した。

 弁護側は改めて無罪を主張して結審した。判決は10月9日。

 建設会社会長射殺事件で被害者の内納(うちのう)敏博さん(当時72歳)の行動確認をしたとされる矢沢被告は「目的を知らなかった」と4件で無罪を主張しているが、検察側は論告で「襲撃事件も想定できたのに意図的に深く詮索しなかったに過ぎない」と指摘し、事件関与を容認していたと指摘した。

 そのうえで「実行犯や指揮役からは数段落ちるが、被告は事件遂行に不可欠な役割を担った」と述べた。

 工藤会の建設業界への利権確保を狙ったとされる射殺事件では幹部ら8人が起訴されたが、トップの野村悟被告(71)=所得税法違反で公判中=ら最高幹部は立件されておらず、捜査当局は引き続き捜査を続けている。

 起訴状によると、矢沢被告は複数の組員と共謀し、11年11月26日、北九州市小倉北区で内納さんを拳銃で射殺した、などとされる。

  

建設会社の寮に拳銃・実弾 住吉会系組員2人を逮捕

 警視庁組織犯罪対策5課は、今年4月に東京都府中市の建設会社の寮の一室で拳銃10丁と実弾二百数十発が見つかった事件で、銃刀法違反(共同所持)の疑いで、指定暴力団・住吉会傘下の3次団体組員、松本洋容疑者(31)ら組員2人を逮捕した。

 捜査関係者によると、松本容疑者らの逮捕容疑は4月10日、府中市是政(これまさ)の建設会社の従業員用寮の一室に、回転式拳銃2丁や自動式拳銃8丁と実弾を隠し持っていたとしている。

 寮の部屋にあったスーツケースから拳銃10丁と実弾二百数十発が見つかり、同課はこれまでに1丁を隠し持っていたとして、部屋に以前住んでいたフィリピン国籍の男(29)と、男を雇用していた下請け会社の社長の男(40)を銃刀法違反(単純所持)で逮捕。暴力団の関与があるとみて調べていた。

  

無許可で貸し出し「地下レンタカー」 稲川会系組員逮捕

 茨城県警は9日、不法就労者に無許可で車を貸し出したとして、鉾田市造谷、指定暴力団・稲川会系組員、芦沢新一容疑者(50)を道路運送法違反(有償貸し渡し)の疑いで逮捕た。県警は認否を明らかにしていない。

 県警によると、芦沢容疑者は昨年8月~今年6月、不法滞在のタイ国籍の男2人=出入国管理法違反などの疑いで逮捕=に、1カ月2万円で軽乗用車を無許可で貸した疑いがある。

 県警は6月に男2人を逮捕し、その後の調べで無許可で車を貸し出す「地下レンタカー」の存在が判明。芦沢容疑者は約100台の車を貸し出し用に自分の名義で所有しており、9割は芹沢容疑者の住所がある鉾田市では車庫届け出が不要な軽乗用車だったという。

 芦沢容疑者は、入管法違反容疑で逮捕されたタイ国籍の川田ワニダー容疑者(45)=千葉県八街市=から不法就労者の紹介を受け、車を貸していたという。県警はこの地下レンタカーが不法就労の助長につながったとみて、車の入手経路や暴力団への資金の流れなどの解明を進めている。

  

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事