FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

ナマコ密漁 弘道会傘下組員らを新たに逮捕

>>関連記事
 札幌北署は25日、北海道石狩市で起きたナマコ密漁事件で、新たに指定暴力団・山口組弘道会傘下、「二代目正道会」組員で自営業、小笠原敏容疑者(44)=北広島市=と、小山内真一容疑者、木村和樹容疑者ら5人を道海面漁業調整規則違反などの疑いで逮捕した。この事件で逮捕者は16人になった。

 5人は5月29日深夜~30日未明、組員ら11人と共謀し、石狩市浜益区の沖合で、ウェットスーツやボンベなどを使い、ナマコ約450キロ(約225万円相当)を密漁した疑い。小笠原容疑者ら4人は容疑を認め、木村和樹容疑者は「なんで逮捕されたのかわからない」と容疑を否認している。

 一方、稚内市のナマコ密漁事件で、稚内署は25日、留萌市、無職の男(24)を同規則違反容疑で逮捕した。同事件での逮捕者は10人になった。男らは7日未明に稚内市声問の海岸でナマコ約400キロ(200万円相当)を不法に所持した疑い。

  

偽ブランド品を販売目的所持 山口組系弘道会傘下幹部ら3人を逮捕

 有名ブランドの偽物を、販売する目的で持っていたとして、指定暴力団・山口組弘道会の傘下組織幹部の男らを商標法違反の疑いで逮捕した。

 逮捕されたのは山口組弘道会傘下の四次団体幹部、鈴木浩且容疑者(40)や中古車販売業、森隆聖容疑者(39)ら男3人。

 警察によると3人は2月、森容疑者が経営する自動車販売店で偽物のルイヴィトンやエルメスの携帯ケースなどなど167点を販売する目的で持っていた疑い。調べに対し3人は、黙秘や一部否認している。

 今年2月、別の事件で警察が行った森容疑者の会社の捜索をきっかけに、3人の関係先7カ所から合わせて1000点以上の偽ブランド品が見つかった。

  

わいせつ容疑の山口組傘下の組長を不起訴

>>関連記事
 岐阜地検大垣支部は25日、自らが管理する露店でアルバイトをしていた女性(23)をホテルに連れて行き、裸で抱きつくなどしたとして、強制わいせつの疑いで逮捕された指定暴力団・山口組傘下の組長(56)=岐阜県北方町=を不起訴処分とした。理由は明らかにしていない。

 大垣署が5日に逮捕。組長は「女の子とホテルに行ったのは間違いないが、後はでたらめ」と否認していた。

  

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

QRコード


QR