FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

路上で男性に暴行 山口組系組長2人を逮捕

 大阪府警捜査4課と南署は5日、路上でトラブルになった男性を脅迫し暴行を加えたとして、いずれも指定暴力団・山口組直系の「一心会」組長、能塚恵(57)=大阪市中央区宗右衛門町=と、「朋友会」組長、高島伸佳(40)=同市西成区萩之茶屋=の両容疑者を暴力行為処罰法違反容疑で逮捕した。府警は認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は共謀し、5月18日午前1時45分ごろ、同市中央区心斎橋筋の路上で、トラブルになった男性(22)に対し、「俺のこと知らんのか、一心会の能塚や」などと脅迫。男性の首付近を絞めながら壁に押しつけるなどの暴行を加えたとしている。男性にけがはなかった。府警はトラブルになった経緯などを調べている。

  

裸で抱きつき体洗わせる 山口組系「川合組」若頭を逮捕 

 岐阜県警大垣署は5日、露店のアルバイトとして雇っていた同県大垣市の女性に、わいせつな行為をしたとして暴力団幹部の男を逮捕した。

 逮捕されたのは指定暴力団・山口組系「川合組」若頭で「亀山連合」会長、亀山武美容疑者(56)=大垣市橘町=。

 亀山容疑者は今年3月22日夜、、川合組が関わる露店のアルバイト露店のアルバイトをしていた当時22歳の女性を、岐阜県安八郡内のホテルに同行させ、裸で抱きついた上、自分の体を洗わせるなどわいせつな行為をした疑い。

 女性は隙を見てホテルから逃げ出し、近くの商店の店員が110番した。

 亀山容疑者は調べに対し「ホテルに一緒に行ったがわいせつな行為はしていない」と容疑を否認している。岐阜県警は5日午後、川合組の事務所を家宅捜索するなどして、容疑の裏付けを進めている。

  

稲川会系関係者 1億2700万円相当の金塊密輸

>>関連記事
 警視庁は、約1億2700万円相当の金塊を中国から密輸しようとした疑いで暴力団関係者を再逮捕した。

 警視庁によると、再逮捕された指定暴力団・稲川会系関係者、本城翼容疑者ら6人は去年12月、約1億2700万円相当の金塊を中国・広州の空港から密輸しようとした疑いなどが持たれている。

 本城容疑者らは、香港から約4500万円相当の金を密輸しようとしたとして先月、逮捕されていた。

  

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

QRコード


QR