FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

風俗誌巡る強要 山口組系組幹部ら11人を不起訴

>>関連記事
 静岡地検は、風俗店の無料情報誌の発行権を返還するよう静岡県内の飲食店経営の男性を脅したとして、強要の疑いで静岡県警に逮捕、送検された指定暴力団・山口組系「六代目清水一家」総長(70)ら男女11人を不起訴処分とした。理由は明らかにしていない。

 県警は1月、総長ら10人を逮捕、地検は2月9日までに全員を処分保留で釈放し、任意で捜査していた。県警が2月に逮捕した1人と合わせ、不起訴処分とした。

 11人は平成28年11~12月ごろ、静岡市葵区の貸会議室などで飲食店経営の男性を脅迫し、市内の繁華街で無料配布している風俗情報誌の発行権を譲渡させたとして逮捕された。

  

知人男性に脅迫、暴行 神戸山口組系組員逮捕

 知人男性に暴行を加えるなどしたとして暴力団組員の男らが逮捕された。男性の被害届がきっかけで、別の事件で逮捕されたことを逆恨みしての犯行とみられる。

 警視庁によると、暴行や脅迫などの疑いで逮捕された指定暴力団・神戸山口組系組員、山本智之容疑者(49)と、松岡清次容疑者(44)は、去年10月、東京・葛飾区のバーで知人男性に対して「なにしてくれてんだ」「この野郎、お前のせいでパクられただろ」「亀有歩けると思うなよ」などと怒鳴りつけ、胸ぐらをつかむなどした疑いが持たれている。

 松岡容疑者は去年5月、この男性に対する監禁や恐喝の疑いで逮捕され、罰金刑を受けていて、男性が被害届を出したことを逆恨みして犯行に及んだとみられている。

 調べに対し山本容疑者は「調子がよく、嘘つきなので頭にきた」などとおおむね容疑を認め、松岡容疑者は「事実と違います」と否認しているという。

  

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事