FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

「怒羅権」元幹部を逮捕 拳銃所持容疑

 愛知県警が銃刀法違反(加重所持)の疑いで、拳銃と実弾を隠し持っていたとして、中国残留孤児2、3世らを中心に結成された不良グループ「怒羅権」元幹部の男を逮捕していたことが分かった。

 県警によると、男は指定暴力団・住吉会系元組員、馬場義明容疑者(37)。怒羅権準暴力団に指定されている。調べに対し、黙秘している。

 逮捕容疑は昨年3月、群馬県内で乗用車に拳銃1丁と実弾12発を隠し持っていた疑い。愛知県警は今年2月8日に逮捕し、名古屋地検は同月28日に銃刀法違反罪で起訴した。

  

知人を監禁・暴行死 新たに「双愛会」系組員ら3人逮捕

>>関連記事
 神奈川県警暴力団対策課は、逮知人男性を監禁し暴行を加えて死なせたとして、捕監禁と傷害致死容疑で指定暴力団・双愛会系組員、伊東政宗容疑者(47)ら男3人を逮捕した。伊東容疑者は「ほとんど外にいた」と容疑を否認。1人は一部否認し、もう1人は「鉄パイプで殴った」とおおむね認めている。

 逮捕容疑は、平成29年10月4日午後0時40分ごろから約9時間にわたり、横浜市中区扇町の雑居ビル一室で、同じビルに住む無職の足内豊さん(53)を監禁したうえ、顔面などを殴る暴行を加えて出血性ショックで死なせたとしている。

 同課によると、足内さんは2月19日に同容疑で逮捕された双愛会系幹部、舟橋国夫容疑者(51)=傷害致死容疑などで逮捕=との間に金銭トラブルがあり、男が主導して暴行を加えたとみて、同課は詳しい経緯を調べている。

  

振り込め詐欺 稲川会系「山瀬一家」を家宅捜索

>>関連記事
 岩手県に住む70代の女性から現金300万円などをだまし取ったなどとして、指定暴力団・稲川会系組員が逮捕された事件で、警察は2日午前から関係先の捜索を始めた。

 稲川会系「二代目山瀬一家」組員、巴勝容疑者(33)は去年3月、仲間と共謀して盛岡市に住む70代の女性から息子を装って、現金300万円とキャッシュカード1枚をだまし取った疑いなどが持たれている。

 警察によると、巴容疑者は知人の男らに市役所の職員や銀行員などを装わせ、数十件の詐欺事件を指示していたという。被害総額は2000万円を超えている。警察は2日午前から関係する「二代目山瀬一家」の事務所を捜索し、事件の全容解明を進めている。

  

松戸銃撃で殺人未遂容疑 稲川会系組長ら5人を再逮捕

>>関連記事
 松戸市で昨年5月、走行中のワゴン車がオートバイに乗った男に銃撃された事件で、松戸署捜査本部は1日、殺人未遂と銃刀法違反(加重所持、発射)の疑いで指定暴力団・稲川会系組長で住所不定の無職、伊澤隆志容疑者(47)ら男5人を再逮捕した。同本部は伊澤容疑者らの認否を明らかにしていない。

 再逮捕容疑は、平成29年5月10日午後、松戸市小山の国道6号で、拳銃と適合する実弾を所持し、ワゴン車に向けて発砲。乗っていた男性(46)の肩や頭に命中させ、全治不明の傷害を負わせたとしている。

 同本部は、伊澤容疑者が中心人物として事件に関わった可能性が高いとみて、捜査を進めている。同本部は、この事件に関連して8人を逮捕しており、さらに稲川会系幹部の男を指名手配している。

  

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事