FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

知人女性から500万円詐取 山口組傘下幹部ら2人逮捕

 兵庫県警葺合署は20日、架空会社の運転資金名目で知人女性から500万円をだまし取ったとして、指定暴力団・山口組系組幹部、池勇次(50)=韓国籍、大阪市生野区=と、暴力団組員、三浦英夫(50)=大阪府豊中市=の両容疑者を詐欺の疑いで逮捕した。いずれも容疑を否認している。

 逮捕容疑は平成28年12月、大阪市淀川区内で自営業の女性(46)に対し「自分の会社で助成金を受け取りたいが、信用を得るために口座内に資金がいる」などと持ちかけ、現金500万円を詐取したとしている。

  

「山健組」系幹部射殺 「弘道会」系幹部ら2人に懲役30年判決

>>関連記事
 一昨年、名古屋市中区で、指定暴力団・神戸山口組系幹部が射殺された事件で、殺人などの罪に問われた指定暴力団・山口組弘道会傘下幹部の男らに対し、名古屋地裁は、懲役30年の実刑判決を言い渡した。

 判決などによると、弘道会傘下幹部、片倉竜理被告(48)と、山口組系の元暴力団組員、三井樹被告(46)は、一昨年7月、中区新栄のビルで、神戸山口組山健組傘下「健仁会」の崔龍志こと斉木竜生幹部(当時64)を拳銃で撃って殺害した罪などに問われていた。

 これまでの裁判で、弁護側は、無罪を主張、一方、検察側は、2人に無期懲役を求刑していた。

 名古屋地裁で開かれた20日の判決公判で、奥山豪裁判長は、「至近距離からの発射は、明確な殺意に基づく冷酷な犯行」とする一方、「組織的な犯行だったとは言えない」として2人に対し、いずれも懲役30年の実刑判決を言い渡した。

  

金銭トラブルめぐり傷害致死疑い 双愛会系幹部ら逮捕

 神奈川県警は、金銭トラブルになっていた知人男性を監禁した上暴行して死亡させたとして、指定暴力団・双愛会系組幹部、舟橋国夫容疑者(51)=横浜市中区扇町=と、無職の平沢秀美容疑者(57)=東京都大田区本羽田=を逮捕監禁と傷害致死の疑いで逮捕した。

 逮捕容疑は昨年10月4日午後、舟橋容疑者と同じ雑居ビルに住んでいた無職、足内豊さん=当時(53)=を部屋に約9時間監禁し、顔を殴るなどして出血性ショックで死亡させたとしている。

 県警によると、舟橋容疑者は黙秘、平沢容疑者は容疑を否認している。

 足内さんは舟橋容疑者の管理するビルの一室に昨年9月から居住し、家賃の支払いをめぐってトラブルがあったという。

  

恐喝容疑で住吉会系組員逮捕

 宇都宮南署は20日、恐喝の疑いで指定暴力団・住吉会系組員(49)=宇都宮市=を逮捕した。容疑を否認している。

 逮捕容疑は、自分の携帯電話が故障したと同市、建築作業員男性(63)に対して因縁をつけ、新規の電話機購入の名目で15日、男性宅で金品の交付を要求、脅迫してコンビニでATMを操作させ、交付された現金26万円を奪った疑い。

  

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

QRコード


QR